ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.7.29 18:07小林よしのりライジング

世紀末じゃないけど世も末だ!ライジング366配信!

お待たせしました! 1日遅れで
小林よしのりライジングVol.366
配信です!

今週号のタイトルは
「新宿歌舞伎町と『感染防止徹底宣言ステッカー』」

 

 

トップは
「泉美木蘭のトンデモ見聞録」

もはや日本は無法地帯!
「新型コロナウイルス感染症対策のため」と
ひとこと言いさえすれば、
一切の科学的根拠も、法的根拠もなく
飲食店などの営業妨害し放題という有様になっている!!

特に大変なことになっているのが、
完全にスケープ・ゴートにされてしまった
夜の街、新宿歌舞伎町!

確たる根拠もないままに締め上げられ、
つるし上げられた歌舞伎町が、
いまどんな惨状になっているのか、
夜の女王・泉美木蘭さん怒りのレポート!!

 

ゴーマニズム宣言
「ノストラダムスの大予言」

新コロ騒動で、「専門家」と称する人が
「2週間後には地獄になる!」などと
恐怖の大予言をしては外すということを、
特にテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」
あたりを舞台として繰り返しているが、これってまるで
「ノストラダムスの大予言」だなあと思っていたら、
その著者の五島勉の訃報が入って来た。

今回はこの機会に
「ノストラダムスの大予言」
とは何だったのかを検証し、そして
「羽鳥慎一モーニングショーの大予言」との
類似点を探る!

 


 

【今週のお知らせ】
※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」
…7月24日、西村康稔経済再生担当相が、酒類を提供する飲食店がガイドラインを守らずに陽性者を出した場合には、感染症法に基づき店舗名を公表すると述べた。完全な脅迫であり、営業妨害だ。さらに具体的に強烈な締め付けを行っているのが、小池百合子東京都知事である。さんざん「悪」として吊るしあげられている夜の街・新宿歌舞伎町は、今どんな有様になっているのか?

※「ゴーマニズム宣言」
…新型コロナ騒動で、児玉龍彦(東京大学名誉教授)・岡田晴恵(白鴎大学教授)らの予言は外れ続けている。ひたすら無駄に恐怖を煽るだけで、ひとつも当たらない予言を発し続ける様子は、もうほとんど「ノストラダムスの大予言」みたいだなあと思っていたら、ベストセラー『ノストラダムスの大予言』の著者、五島勉が90歳で死去したという報が入って来た。「1999年7月に人類は滅亡する」という衝撃的な内容で、まさに社会現象というべき一大ブームを巻き起こした『ノストラダムスの大予言』だが、実はノストラダムスはそんな予言はしていなかったのだ。なぜ五島は「人類滅亡の予言」なんて嘘を書いたのか?

※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!
前年比で新コロ騒動以降、自殺者数は減少しているけど?
日米開戦に至る日本の禍期はどこだった?
愛子様が天皇になられるとしたら、結婚相手探しはより困難になるのでは?
外国人相手には日本のコロナをどう説明すれば良い?
先生の夏バテ対策は?
「本人の意思に関係なく安楽死が行われる」という意見もあるけど、そういうことは本当に起きるの?
尖閣問題で中国を押し戻す手だてはもうない?
…等々、よしりんの回答や如何に!?

【今週の目次】
1. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第176回
「新宿歌舞伎町と『感染防止徹底宣言ステッカー』」

2. ゴーマニズム宣言・第382回
「ノストラダムスの大予言」

3. しゃべらせてクリ!・第323回
「ぽっくんを飼ってクリ、支配してクリ~!の巻〈後編〉」

4. Q&Aコーナー

5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)

6. 編集後記

トッキー

次回の開催予定

第91回

第91回 令和2年 9/13 SUN
14:00

テーマ: 「経済と憲法でポストコロナの社会像を提示する!」

INFORMATIONお知らせ