ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.8.2 14:00ゴー宣道場

警鐘乱打!そして日本再生の道は?9月13日ゴー宣道場参加応募受付中!

日本一進んだコロナの議論をしよう!
来月13日開催ゴー宣道場のお知らせです!!

 

 

皆様こんにちは!!
東海設営隊所属 名古屋のオバチャン たこちゃんです。

世の中何が起こるか分からないとは覚悟していましたが、まさか自分が生きている間に、「こんなこと」が起こるとは夢にも思いませんでした。
「こんなこと」というのは、新型コロナウィルスの感染拡大防止を発端にした「全体主義」のことです。
平成以降、阪神淡路大震災をはじめとする大規模災害、オウム真理教事件のような世の人々を震撼させる大事件があって、もう少々のことでは驚かないように思っておりましたが、私の認識は全く甘かったと言わざるを得ません。

そして、何よりも驚いたことは、緊急事態宣言等々各種基本的人権に対する制限が政府や地方自治体によって行われることに、多くの人が反対することなく、むしろ「もっと制限をしてくれ」と求めたことです。
これには背筋が凍るような感覚を覚えました。

6月以降開催のゴー宣道場では、新型コロナウィルスの流行について様々な面から論じ、現在の「異常事態」に警鐘を鳴らしてきましたが、9月13日(日)に行われる第91回ゴー宣道場は、その警鐘の「総まとめ」のような回になるのではないかと思います。

第91回ゴー宣道場のテーマは「経済と憲法でポストコロナの社会像を提示する!」

ゲストは、な、なんと山尾志桜里議員!!

山尾議員といえば、今年3月、インフルエンザ対策特別措置法改正について、当時所属していた立憲民主党の方針を毅然と批判し、離党をされたことは皆様の記憶にも新しいことと思います。
現職の国会議員の中で、誰よりも「立憲主義」というものを理解し、実践しようとされている山尾議員のお話からは参加された皆様は、新たな気づきとともに、新型コロナウィルス流行からの再生のヒントを得られることでしょう。
全体主義はうんざりという方はもちろん、テーマに少しでも興味を持たれた方は、ぜひ、ご応募ください!

 

【第91回ゴー宣道場】
■テーマ:「経済と憲法でポストコロナの社会像を提示する!」
 ゲスト 山尾志桜里議員
■日時:令和2年9月13日(日)14:00~
■場所:東京都内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1000円(小学生以下は無料)
応募〆切: 9月 2日(水)
■お申込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 


 

コロナ騒動が経済を破壊するということを
理解する人はようやく増え始めたようですが、
この騒動が憲法を破壊しているという理解は
全然広まっていません!
破壊し尽くされてから気づいても遅いのです!
誰も世間に届くように警鐘を鳴らせないのなら、
我々で鳴らしましょう! ご応募は今すぐ!

トッキー

次回の開催予定

第91回

第91回 令和2年 9/13 SUN
14:00

テーマ: 「経済と憲法でポストコロナの社会像を提示する!」

INFORMATIONお知らせ