ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2020.8.2 11:27

ドイツでコロナ対策抗議デモ「マスクは私たちを奴隷にする」

ドイツのベルリンでマスク強制などのコロナ政策に反対する
デモが起きているそうです。

 

The Guardian:「マスクは私たちを奴隷にする」
https://www.youtube.com/watch?v=GlXxU1b3dXs

 

感染者20万人以上、死者9200人以上のドイツ(人口8300万人)は、
4月下旬から5月にかけて段階的に営業再開、学校再開が行われて
きましたが、
マスクの着用やソーシャルディスタンスが求められて
おり、それらのコロナ対策に反発する人々が

「私たちは自由が欲しい」
「マスクは私たちを奴隷にする」
と訴えて
デモを行っているとのことです。

ガーディアンの映像に登場するデモ参加者は、こう話しています。

「私たちの要求は、基本的に民主主義を取り戻せということです。
私たちに課せられた法律を撤廃してください。
私たちを奴隷にするマスク強制を撤廃してください。
私たちは自由なはずです」

「一部の政府御用科学者の意見だけが正しいと信じられている。
世界には何千人もの科学者、医者がいるのに、彼らの意見は
耳を傾けられず、沈黙させられている。
彼らは大学全体を運営する存在であるにも関わらず、
陰謀論擁護者扱い
されたり、信用を失ったりしている。
私はこの現状に抗議します」


ドイツの新規感染者数、死者数を確認してみました。


 



感染者数を見ると、
規模はまったく違うとはいえ、日本も4月に大量検査を
していたら、こういう山のグラフになるんじゃないの?
……と思えてきますが、

ドイツでは、7月27日からの一週間に3,611人の新規感染者が
確認されたとのことで、
保健機関のトップが記者会見を行い、
「大流行の真っただ中に私たちはいる」
「ドイツ国民は油断している」

と強調。
マスク着用とソーシャルディスタンスを求めていたそうです。

デモを起こしたドイツ人の気持ち、私はとてもよくわかります。

 

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第91回

第91回 令和2年 9/13 SUN
14:00

テーマ: 「経済と憲法でポストコロナの社会像を提示する!」

INFORMATIONお知らせ