ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.8.3 16:39ゴー宣道場

【犯罪的公の破壊】をくいとめよう!ゴー宣道場参加応募受付中!

9月13日開催、
第91回ゴー宣道場のお知らせ!
参加申し込み締切まで1か月切りましたよ!

 

皆様こんにちは! 関東設営隊のよっしーと申します。

連日テレビでは「コロナ陽性者〇〇〇人突破!」と、日本ではインフルエンザより死者数も発症者数も圧倒的に少ないコロナウイルス陽性者数ばかり着目し、記録更新を連日大宣伝中。
発症していない治療の必要のない元気いっぱいの人を隔離入院させているために、医療崩壊を自ら招きかねない事態に。

政府は、ガイドライン通りに感染症対策をしたら店の経営が成り立たないのに、感染症対策をしていない店への来店を控えるよう公言し、従わない店は店の許可なく店名公表すると脅し、公然と権力が営業妨害をする有様。
マスコミは視聴率稼ぎのために公共の電波を使って「コロナ恐怖煽り商法」で、日本経済破壊活動に邁進中。

これらの効果は絶大で、国民はますますコロナに怯え、外出を控え、外食を控え、旅行を控え、遊びを控え、ますます消費が落ち込んで、倒産・廃業・失業者・休業者が指数関数的に増え続け、日本経済が大打撃を受けています。
これからもますます増えていき、甚大な被害となるでしょう。
そして多くの国民は、インフルエンザ以下のコロナに怯えるあまり、国民が行動する自由・仕事をする自由などに権力が介入・行動制限することを許してしまっています。

ついに、マスコミ・国家権力・コロナ恐怖国民が三つ巴で合体し、日本に全体主義の化け物が出現! 日本が足元からどんどん破壊されています。

そんな中、9/13(日)に開催されるゴー宣道場のテーマは、
「経済と憲法でポストコロナの社会像を提示する!」
です。

ゲストに山尾志桜里議員をお迎えし、経済と憲法の両面から日本が進むべきポストコロナの社会像をゴー宣道場から提示していきます!

日本ではインフルエンザ以下のコロナウイルスなのに、経済が破壊され、権力による国民の自由な活動が制限され、国民が生活苦で不幸になっていくのを黙って見ているだけで良いのでしょうか?
未来の子供達のために、史上稀に見る【犯罪的公の破壊】をくいとめよう!!!

多くの皆様のご応募を、関東設営隊一同心よりお待ちしております。

 

【第91回ゴー宣道場】
■テーマ:「経済と憲法でポストコロナの社会像を提示する!」
 ゲスト 山尾志桜里議員
■日時:令和2年9月13日(日)14:00~
■場所:東京都内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1000円(小学生以下は無料)
■応募〆切: 9月 2日(水)
■お申込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 


 

新型コロナウイルスの影響を受けた倒産が、
全国で400件に達したというニュースが
今日、入ってきました。
今後、まだまだ増えることが予想されます。
日本の破壊を食い止めるのは、ゴー宣道場の議論から!

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ