ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.8.10 17:06小林よしのりライジング

「ライブ!オドレら正気か?」の感想

昨日の「ライブ!オドレら正気か?」の
感想をご紹介します!

 


 

昨日はおどれら正気か?楽しかったです!
かつとても勉強になりました。

よしりん先生がホワイトボードに絵を描いてくれたマスクの話はわかりやすく、
マスクは、エチケットに過ぎない、とよくわかりました。
(医療用マスクなど、特別なマスクを除いて)

いつ中国に攻め込まれるかわからない台湾の国のあり方、
チェゲバラの、キューバの話。ブラジルの大統領の話、などから、
それぞれの国に、それぞれの事情があり、
コロナ対応だって国によって違って当たり前だし、

強制的に従わせる基準を示せ!と言う風潮の強い日本は、
強制的に一斉に従わせることができる国、それは個人の自由がない国、社会主義、と言うことに、
マスコミも、自分を含めぼーっとしてる日本人が気づいてないことがとても恐ろしいと思う。

今更他国のように、わざわざPCR検査をしなくても、
日本では、カメラの会社が作るCTが当たり前に普及してるので、
武漢からのデータがあるので、CT検査でわかるということ。

そして、ここでしか見られない、木蘭さん作、検査数と感染者数の巻物のようなグラフ!
信じられないことに、マスコミがどこも報じない。(んですよね?)

アメリカの、自分との濃厚接触、安全なやり方、のススメ。
アメリカらしいな。自由とSEXの国。(古い)
よしりん先生が会場に子供がいることを配慮して、言葉遣いを選ばせるとこが、
微笑ましかったな。

隔離病棟から脱走した男性の話は、私は、その心情が痛いほどわかり、大いに笑いあり、
よくぞ、脱走してくれました!と、溜飲が下がる思いでした!
でも、全然世間はそうではないみたいですね。

よしりん先生のブログにあるように、世の中完全に狂っています。

お忙しい中、猛暑の中、コロナ禍で煩わしいことの多い外出をして、
日本の為、公の為、ライブ配信ありがとうございました。
一緒に生放送をみた母が、夜に、今頃もうよしりん先生は、帰ってこられたのかしらと、
心配していました。
(不勉強なもので、いろいろ間違いがあったら、すみません。ただ感謝の気持ちを伝えたく書き込みました。)
(チコリさん)

 


 

あのグラフはもう縦長になりすぎて、
生放送の画面でちゃんとわかるように
映せていたか心配になりました。
確実に潮目は変わってきました。
これが巨大な潮流になる日が楽しみです!

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ