ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2020.8.22 17:04

針でエアコン病と戦ってます

『コロナ論』の滑り出しが快調とのことで、よかった!
たくさん売れて、いち早くコロナ脳が治癒されてほしい。

東京都は熱中症ですでに148人死亡ですって。
コロナよりずっと大変だ。
ただ今日は比較的すずしいので、卓上扇風機で
過ごしている私です。

エアコンが本当にだめなのですが、
ここのところ毎日すごく忙しいので、
パソコンが熱でやられるのを
ふせがなければならず、
29.5度か30度の微風冷房で
仕事部屋を冷やしているのですが、
身体がどうしても冷えた空気に耐えられなくて、
ものすごい偏頭痛や身体の不調に見舞われてしまいます。
それで、とうとう、はり治療に通いはじめました。
刺して、グリッとされた瞬間がたまらないです。

鍼灸師さんに話を聞いたら、はりって、
ツボをついて「ひでぶぅ!」という話ではなくて、
基本的には、はりの刺激でサイトカインなどを放出させて、
免疫系を行動させることで体内が調整されるものなのだ
そうです。

はり刺激で、T細胞が増えることも確認されているんだって。
へえ~。

ちなみに、私が刺してもらっているのは、
数ミリぐらいの深さなので、もっと長~いのを刺したり
しないんですかと聞いたら、

刺すこともあるけど、いまの位置からそんなに刺すと、
肺胞に穴が開いて気胸になりますけど? と言われた。
それはいや。

来週からは、パイオネックスという自分でやる小さな
はりも使ってみることにしました。
羽生結弦選手が使っているらしいけど、
うまくいきますかどうか?

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ