ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.8.24 15:12ゴー宣道場

また同じ轍を踏まないように・9月ゴー宣道場参加応募受付中!

応募締切がだんだん近づいてきました!
9月ゴー宣道場のお知らせです!

 

こんにちは。門下生のマメ菓子と申します。

9月13日(日)東京にて第91回ゴー宣道場が開催されます。

今回はゲストに今話題の国民民主党から

お馴染みとなりつつあります
山尾志桜里衆議院議員

ゴー宣道場初登場!
玉木雄一郎代表

のお二方を招いて、

「経済と憲法でポストコロナの社会像を提示する!」をテーマに議論します。

コロナウイルスの日本での実態を無視して視聴率という目先の利益や幼稚な正義感に取りつかれたマスコミはコロナの恐怖をいたずらに煽り、それを国民はまんまと信じ込みました。

そんなマスコミ・国民の圧力に押された政府は4月、なし崩し的に緊急事態宣言を出しました。

自粛については法的強制力がないにも関わらず、この緊急事態宣言や各都道府県知事の無意味な発言に対して国民は「これでコロナを防げる」と信じて疑いを持たず、ただ従うのみでした。

その結果経済はがた落ちとなり、4~6月のGDPは戦後最悪の数値をたたき出しました。

このようなマスコミ・大衆に押されて政府が何もできない様子は、戦前マスコミ・大衆の支持を得た軍部の暴走を政府が止められず戦争に突入していった状況と似ていることは既に小林先生をはじめ師範方も指摘していることです。

我々は現在、戦前と同じ過ちを繰り返している真っ最中です。

最近になってようやく過剰に恐怖を煽ることを控え始めるメディアがちらほら出てきており、更に小林先生の『コロナ論』が発売されたことでコロナ騒動は少しずつですが収束の方向に流れつつあるのではないかと思います。

しかし、「終わって良かったね」だけではいけません。

我々一人ひとりが今回のコロナパニックとは何だったのかを検証し、その結果を今後の社会経済、さらには法治国家としての在り方に反映していかない限り、未来の日本はまた同じ轍を踏むことになるでしょう。

そうならないために、9月のゴー宣道場に参加してみませんか。

ゴー宣道場はデモのようにただ騒いで終わりではありません。

公のために楽しくユーモアを交えて議論をしながら学び、自分の頭で考えてモノが言えるヴォーカルマジョリティーになることを目指します。

それが過去の日本に対して、我々が反省の意を示すための唯一の手段であり、かつ現在・未来の日本を救うことができる最善の策です!

たくさんのご応募お待ちしております!

 

【第91回ゴー宣道場】
■テーマ:「経済と憲法でポストコロナの社会像を提示する!」
 ゲスト 玉木雄一郎議員、山尾志桜里議員
■日時:令和2年9月13日(日)14:00~
■場所:東京都内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1000円(小学生以下は無料)
応募〆切: 9月 2日(水)
■お申込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 


 

今なおマスコミのインフォデミックは
ピークアウトしていない状態ですが、
我々はもう一歩も二歩も先を行き、
ポストコロナの時代を考えます。
日本の再建はここから始まります!
ぜひご参加ください!

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ