ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.8.25 18:37日々の出来事

倍返しの準備中

週刊ポストで中川淳一郎氏との対談をやってきた。
元担当氏が『コロナ論』の売れ行きに驚いていた。
品切れになっているのが惜しいと言っていた。

続々届く愛読者カードを見ると、看護師や、経済を
支えてくれている職業の人たちからの感謝が綴られ
ていて、感動する。
描いてよかった~~~~と思った。

もっと多くの人に届けたい。
理不尽な自粛や差別にさらされている人たちが、
その原因に明確に気づいて、わしと共に反撃に出る
ときが来る。

例え新型コロナが指定感染症の格下げになっても、
とり残されるのはコロナ脳に冒された一般国民
である。
「一体、なんだったんだ!?」と思うだろう。
わしはその手当てまでしなければならない。
だから『コロナ論2』をすでに描き進めている。

『コロナ論』を読んで、自分だけ分かったからもう
コロナの議論はいいとか、『コロナ論2』はいいとか、
言ってる奴らがいる。
『戦争論』のときも表面的にしか理解しなかった者が
たちまち「嫌韓論」に嵌っていった。

わしは『コロナ論』で炙り出した日本の問題点を、
考えていかねばならない。
10月11日(日曜)の「九州ゴー宣道場」は、
「コロナ論が炙り出したもの」というテーマで議論を
する。

K氏のポスターを見たが、すごくスマートで上手い!
ただ、高森氏と倉持氏は来ないかもしれないから
名前を外しておいた方がいいかもしれない。
ゲストに呼びたい学者がいるのだが、返事をもらったら、
知らせる。

深く読んだ者たちと共に、わしは「倍返し」をする!
『コロナ論2』は「倍返し篇」でもいいかもしれない。
本の力でテレビという巨大な洗脳装置に勝つ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ