ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.8.28 14:37ゴー宣道場

もう思考停止している場合ではない!ゴー宣道場参加応募締切まで5日!

参加申し込み締切まで、あと5日!
9月13日開催ゴー宣道場のお知らせです!

 

皆さま、こんにちは。関東設営隊の精神科ナースマン、ふぇいでございます。

私は大学卒業してから新卒で入った会社をいろいろあって2年で辞めています。
しばらくアルバイトを転々としていましたが、生活は安定しませんでした(正直荒れてました)。
しかし、ある方から声をかけていただき、 老健施設で働きながら准看護学校に通って資格を取り、経済的に安定し始め看護師になるための高等看護学院に入った年にリーマンショックが起こりました。

「派遣切り」が行われて多くの方が職を失い、当時日比谷公園に「年越し派遣村」ができ炊き出しを待っている長い列の映像を見て、アルバイトをしている頃に派遣で住み込みで働こうと考えていた時期もあった私は「あそこに私もいたかもしれない……」と人ごとではない恐ろしさを覚えました。
「衣食足りて礼節を知る」経済は社会の基盤だと痛切に感じました。

では現在の日本の経済状況はどうでしょうか?

消費税10%導入後の2020年10~12月期の実質GDPが前期比で6.3%減もひどいと感じましたが、今月17日発表の4~6月期のGDP速報値では実質で前期比7.8%減、年率換算では27.8%減という有り得ない現状が示され、多くの人の生活の基盤がなくなっている恐ろしく危機的な状況です。

身近なところでは、子供の学資保険などとてもお世話になった生保外交員の女性が「収入がなくなって……」と退職されました。
にも関わらず、テレビでは「感染者が何人!」「クラスターだ!」と未だに「コロナ騒ぎ」を煽り世間を怖がらせています。

もう「コロナ怖い」で思考停止している場合ではありません。

この告知を目にした方の中には今後の日本をどうして行くのが良いか考えたいという方も少なくないと思うのですが、そんな皆さまへ提案があります。

現職の国会議員のうち「気づいている」方々として国民民主党代表玉木雄一郎議員と同党山尾志桜里議員をお迎えし、「経済と憲法でポストコロナの社会像を提示する!」をテーマにコロナ後の日本を議論するゴー宣道場に足を運んでみてはいかがでしょうか?

白熱した、楽しい議論が行われること必至です!
ビシビシ訴えかけてくるものがあります!
そして今後の日本をどうするのが良いか、一緒に考えましょう!
(医療者としては新コロを一日も早く指定感染症から外すか5類にして欲しいです)
ご応募お待ちしとりまーす♪

 

【第91回ゴー宣道場】
■テーマ:「経済と憲法でポストコロナの社会像を提示する!」
■ゲスト:玉木雄一郎議員、山尾志桜里議員
■日時:令和2年9月13日(日)14:00~
■場所:東京都内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1000円(小学生以下は無料)
応募〆切: 9月 2日(水)
■お申込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 


 

コロナ騒ぎを煽り立てたワイドショーが、
コロナ倒産・失業の話題を深刻ぶって扱っているのを見ると、
本当に腹が立ちます。
それ、誰のせいで起きたことだと思ってるんだ?
どうせ、何も本気で考えていないだろうが!
本気の怒りと本気の問題意識を持っている人は集まれ!
ここでなら、本気の議論ができます!!

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ