ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2020.9.1 06:00政治

次の首相は?

誰が次の首相に就任するか。
早くも大勢が固まりつつあるように見える。

もし菅義偉内閣官房長官が首相になれば、上皇陛下のご譲位を
可能にした法整備の過程とその背景となった国民の気持ち、
更に特例法成立の際の皇位の安定継承への取り組みを求める
附帯決議の“重み”を、最も身に沁みて知っていなければ
ならないはずだ。

ちなみに、Yahoo!の世論調査では、次の首相を巡り既に62万近く
投票がなされている中で、相変わらず河野太郎・防衛大臣がダントツ
(断然トップ)だ。

何と63%以上の支持を集めている。
次が石破茂衆院議員で15%弱。
菅官房長官は3位で10%程となっている。(8月31日17:30時点)

「ポスト安倍」の1人として名前が挙がっていた小泉進次郎環境大臣が、
公然と河野大臣が「(自民党総裁選に)出るなら応援する」
と明言したのは面白い。

【高森明勅公式サイト】
https://www.a-takamori.com/

高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ