ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.9.1 12:18ゴー宣道場

狂った世の中をなんとかせねばという人も、ちょっと興味がわいた人も!ゴー宣道場応募締め切りは明日!

もう迷っている時間はありません!
9月13日開催ゴー宣道場
参加申し込み締切は、明日です!!

 

皆さん、こんにちは。関東設営隊の一両と申します。

先月28日、安倍首相が突然辞任を表明しました。
安倍政権といえば、経済最優先のイメージがあり、憲法改正を正面から掲げていたことも知られています。

では、この政権の約7年8ヶ月の間に、経済と憲法はどうなったのでしょうか?

経済については「デフレ脱却」がついにできなかったという点で「失敗」としかいえないと考えます。
デフレ下で2度も消費税率を引き上げたのも最悪ですが、その直後に新コロ騒動が重なり、2020年4~6月期のGDPは年率換算で27.8%減という惨状となってしまいました。

憲法改正については、中身の殆ど無い安倍加憲案を唱えたものの、結局のところ半歩も進みませんでした。
一方、憲法を軽視する姿勢は臨時国会召集要求の無視や、新コロ騒動における法的根拠なき各種要請を含め、枚挙に暇がありません。

つまり、今の日本は失政により経済も憲法も崩れ落ちる寸前のボロ屋敷の如く成り果ててしまったと言えるでしょう。

しかし、この惨状を招いた政権を国民の多数派が支持していたのも事実です。
新コロ騒動に至っては一部のマスコミによる煽りに国民がいとも簡単になびき、自由を捨てることを望み、経済破壊に繫がる自粛行為に加担したわけですので、政治家だけを責める訳にはいきません。
国民一人ひとりが公論を基盤とし自分の頭で考え、判断できるようにならなければ、同じことは何度でも起きると思います。

自らの頭で考えたい方は、ぜひ「ゴー宣道場」にご参加ください!

次回道場は「経済と憲法でポストコロナの社会像を提示する!」をテーマに掲げ、経済を回すことの重要さを認識している玉木議員、憲法の諸問題に精通している山尾議員をお迎えします。
現職政治家であるお二方と小林よしのり先生を始めとする師範方、さらには参加者との間で、経済と憲法という今の日本における極めて重要なテーマについて広く深い議論が展開されることは間違いありません!

狂った世の中をなんとかせねば…と居ても立っても居られない方はもちろん、テーマや師範方、ゲストのお二方に少しでも興味の湧いた方は、ぜひご応募ください!
締め切りは明日です!!

 

【第91回ゴー宣道場】
■テーマ:「経済と憲法でポストコロナの社会像を提示する!」
 ゲスト 玉木雄一郎議員、山尾志桜里議員
■日時:令和2年9月13日(日)14:00~
■場所:東京都内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1000円(小学生以下は無料)
■応募〆切: 9月 2日(水)
■お申込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 


 

思えば安倍政権がやろうとした「憲法改正」は、
96条お試し改憲論から始まって、
閣議決定による解釈改憲という暴挙で集団的自衛権容認、
そして唐突に打ち出した9条1項2項温存、
自衛隊明記だけの3項付け加え論と二転三転、
結局は「憲法改正」自体が「目的」で、
「何のために」改正するのか考えてもいませんでした。

なぜ憲法改正が必要なのか、何のために変えるのか、
その本質から議論する場が極めて少ないというのは
本来、異常な事態なのですが、
その極めて少ない貴重な場であるゴー宣道場で、
本格的な議論に、ぜひご参加ください!!

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ