ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.9.3 12:22新刊情報

コロナ脳知識人も退場させよう!『コロナ論』重版出来まであと2日!

「ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論」
重版出来予定日は、明後日です!

長らくAmazonでは2000円以上のプレミア価格本しか
買えない状態になっていて、その間に
総合ランキングも254位まで沈んでいたのですが、
昨日、定価本の注文が再開されてから、
わずか1日で28位まで上ってきました!

なお、プレミア価格本しか買えなかった間でも、
カテゴリー別では
「その他の思想・社会の本」「政治学(本)」で
「ベストセラー1位」をキープしてたからすごい。
さあ、明後日が第2の発売日です!
今度こそ日本中に拡げて、コロナ脳を解除しましょう!!

ところで、ネット見てたら某知識人が
「8割おじさん」こと西浦博京大教授を
「天才」とベタボメし、彼がいなかったら
「日本は本当に危なかったと思います」
言ってて、びっくり仰天してしまいました。
しかもその人は、西浦が「42万人死亡」の試算を
出して外したことまでも、
「リスクマネジメントとしてはオーバーに
言った方が正しい」と擁護するのです。

じゃあなんですか? 白鴎大学教授の岡田晴恵が、
「2週間後には、東京がニューヨークになる、地獄になる」
と発言して、その「地獄になる」はずの日から
97日経過しているのも、
「2週間後には、東京で医療崩壊が起きる」
と発言して、その「医療崩壊」するはずの日から
38日経過しているのも、
リスクマネジメントとしては正しかったんですか?

東京大学先端科学技術研究センター名誉教授の
児玉龍彦が国会で参考人として
「来週は大変なことになる。
来月は目を覆うようなことになる」と発言して、
その「大変なことになる」はずの週が過ぎてから、
もう40日経過して、
「目を覆うことになる」はずの月が過ぎてからも、
もう2日経過しているのも、
リスクマネジメントとしては正しかったんですか?

不正確なこと言って恐怖を煽りまくって
人心を惑わせた方が、リスクマネジメント
としては
正しいというんでしょうか?
私には、明らかにそっちの方が社会的リスクを
招いている
としか思えませんが!

コロナ脳に狂った知識人も、退場させよう!
「ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論」
重版出来予定日まで、あと2日!

[目次]
メディアが報じない「不都合な真実」
日本における「新型コロナウイルス」と「季節性インフルエンザ」の感染者数と死者数

第1章  新型インフルエンザの顚末
第2章  日本ではコロナは恐くない
第3章  抑圧策から緩和策へ転じよ

【対談】元厚労省医系技官・医師木村盛世氏×小林よしのり
幸運にも「抑圧政策」を実行中にワクチンが開発されたとしても、
その間に社会や経済や文化がボロボロになってしまえば意味がない

第4章  データを無視する専門家
第5章  岡田晴恵・玉川徹は恐怖の伝道師
第6章  スウェーデンは成功している
第7草  5密会談
第8章  東京の抗体保有率O・I%
第9章  スウェーデンの死生観

闘論席(『週刊エコノミスト』2020年4月14日号/5月19日号/6月16日号)

第10章  お辞儀と清潔感の驚異
第11章  世界各国のコロナ対策事情
第12章  ウィルスとは進化の鍵だ
第13章  インカ帝国の滅亡

指数関数的に卜ンデモ大爆発の『モーニングショー』泉美木蘭氏
PCR真理教の妄言 時浦兼

【特別講義】 金塚彩乃氏
新型コロナウイルスとフランスの緊急事態法
~日本の「緊急事態宣言」とは何だったのか?

第14章  グローバリズムの失敗と権威主義
第15章  自由よりお上に従う日本人
第16章  経済の方が命より重い

「コロナ脳」との闘い
~小林よしのりブログ『あのな、教えたろか。』が辿った軌跡

緊急事態宣言下、全国の様子と読者の目

あとがき

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ