ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.9.15 06:40日々の出来事

来年の「ゴー宣道場」開催が決まり出した

「ゴー宣道場」の求心力、結束力が高まっている。
わしの意向など超えて、全国各地の設営隊しょくんが、
「ゴー宣道場」開催に意欲を示し、名乗りを上げ始めた。
昨日は関西の隊長だふねさんとシュウ氏が来年3月の
奈良開催を直訴しに来た。
東京から奈良までの行き方や、会場の詳しい見取り図や、
奈良で開催する意義や、奈良の甘味処などを紹介した
企画書を持ってきて、わしを食いもので釣ろうという作戦の
ようだ。
奈良なら取材を兼ねて行ってみる価値はある。
企画を了承した。

このコロナ禍で、来年の話が次々に立ち上がることが
まったく驚きで、みんな元気があるなぁと感心する。
委縮し、自粛し、不活性化した臆病な一般大衆とは、
全然違う国民の姿が「ゴー宣道場」にはある。
わしが全国の門下生の意欲に、引きずられるくらいに
なってきたのは、大変喜ばしいことだ。
全国推進隊長・ちぇぶの圧倒的に前向きで楽観的な姿勢が
全国に浸透しているし、わしの背中を押す力になっている。

とりあえず、現在、決まっている「ゴー宣道場」の開催は、
10月11日が福岡で「九州ゴー宣道場」開催。
(Q作さん設営隊長。)
11月8日、名古屋で「東海ゴー宣道場」開催。
(L・K氏設営隊長。)
12月6日、東京で「関東ゴー宣道場」開催。
(T氏設営隊長)

来年2月14日、東京で「関東ゴー宣道場」開催。
(T氏設営隊長)
3月14日、奈良で「関西ゴー宣道場」開催。
(だふねさん設営隊長)
4月11日、新潟で「ゴー宣道場」開催。
(urikaniさん設営隊長)
5月3日、東京で「拡大版・関東ゴー宣道場」開催。
(T氏設営隊長)
ここまでは決定している。

他にも直訴の準備をしている地方もあるから、来年は
地方開催がやけに増えそうだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ