ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.10.2 10:07日々の出来事

「東海ゴー宣道場」応募開始

11月8日(日曜)、名古屋で「東海ゴー宣道場」の
開催です。
テーマは「愛子皇太子の可能性」
11月に「立皇嗣の礼」が行なわれるようだが、報道の
仕方によっては、どんな誤解を国民に与えるか分かり
ません。

秋篠宮殿下は皇位継承の暫定1位ですが、もちろん
「双系継承」を認めて皇室典範を改正すれば、一挙に
愛子皇太子殿下の誕生です!

そうならなければ、眞子さまも佳子さまも、そして
愛子さままで、結婚と共に民間人になられ、国民の
皇室への関心が失われ、いずれは消滅する危険性
が極めて高い。非常に危ない。

菅政権が果たして「双系継承」「女性宮家創設」に
道を拓き、レガシーを残せるか否か?
グロテスクな「側室なき男系固執」の因習を排し、
真の伝統を残すための改革ができるか?
国民の8割が賛成する「女性天皇」への道を拓けば、
菅政権は圧倒的な評価を得るでしょう。

この議論を盛り上げるために、「東海ゴー宣道場」に
参加せよ!
応募締め切りは10月28日(水曜)だ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ