ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.10.2 13:35その他ニュース

『満面の笑み』という言葉の重要さ

ライジング・コメント欄から
もう1本ご紹介です!

 


 

 お世話になっている整体院に『コロナ論』を献本して数日。
 コロナ脳と思しきおばちゃんに施術していた院長先生が、明らかに「コロナ論」から引用したと思える内容で、「コロナは怖くないし、普通に生活するべきだ」という話しをしているのを耳にしました。その整体院は地域ではかなり流行っているので、影響のある人がコロナ脳の解除に奮闘してくれているのを見て、非常に嬉しく思うと共に、やはり『コロナ論』の力は絶大だと思いました。

 マスクだらけの世の中で。『満面の笑み』という言葉の重要さを感じました。
 ひと昔前は、健康な人がマスクで顔を隠しているのは、犯罪者の象徴のようであったと思います。なのに、今はみんながマスクマスクマスク。誰も表情が分かりません。『満面の笑み』というのは、「口元や目元だけの笑みではなく、顔全体で作る笑顔」という意味です。マスクで顔を隠していては、『満面の笑み』にはなりません。笑みだけでなくとも、『得意満面』『喜色満面』など、「満面」の表情にまつわる四字熟語があります。マスクはエチケット、などというのは大間違いなのは、こういった言葉を無用にすることでも明らかだと思います。顔は、満面見えてこその顔であり、マスク付きは満面ではありません。
(R50さん)

 


 

『コロナ論』の威力、もっともっと
拡がってほしいと切に願います。

ところで、今日のネットニュースで
マスクをしたまま飲料が飲める「乾杯マスク」
なるものが開発されたという記事を見つけて、
またもや口あんぐり。いつまで続く、コロナ杯!

市販のマスクの下の方に取りつける、
カーブのついた骨のような商品らしく、
これによってマスクの下部に大きく隙間が空いて、
そこからストローを差し入れて飲み物が飲めるし、
とにかく息が楽…って、それじゃ
マスクしてる意味がない!
ただ顔を隠してるだけ!
マスク付きは「満面」ではない、本当にそのとおり!

一刻も早くコロナを終わらせましょう!
コロナ脳は解除できるのです!!

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ