ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2020.10.12 19:14

日記的なもろもろ

一昨日は、朝、羽田空港へ向かうモノレールのなかで、
日本語のあとに中国語の案内がずっと流れていて、
中国人観光客はいないし、車内はすごく空いているしで
実に物悲しかった。

その後、保安検査場で、身体検査をされてびっくりした。
全身をサワサワとさすられて、胸もグイグイ触られるし、
こんなに飛行機って厳しくなったの?
マスクは強要されるし、もう飛行機はイヤやわあ~と
気分が落ち込んだけど、笹さんは身体検査されなかったって。
なんで? 私はジャケット着てたからかな?
でも、今朝、福岡空港の保安検査場では、素通りだった。
一昨日の私は、そんなにテロリストみたいな表情をしていた
のだろーか。わけがわからないよ。

飛行機のなかは「3分間で空気が入れ替わります」とアピール
していた。「機内ではマスクをご着用下さい」と言われたあと、
もしもの時は、「マスクをとって、酸素マスクをおつけ下さい」
と言われたから、ため息が出た。
コロナが心配な人は、いっそのこと、機内では酸素マスクを
顔にびっちりつけて呼吸したほうがいいんじゃないかと思った。

昨夜は、道場終了して打ち上げのあと、ホテルに到着したら、
フロントで体温を測られたことにもびっくりした。
「これって、もし熱があったら泊まれないんですか?」
と聞いたら、
「はい、そうなりますね」
と言われたので、もっとびっくりした。

夜の10時すぎに、福岡の旅先で「37.5度だから泊まれません」
なんて言われたら一体どうなっちゃうの!?

お酒を飲んでちょっと熱っぽくなることもあるし、
旅先で、疲れが出て発熱するということも誰にでもあることで、

そういう時は早めに予定を切り上げて、ホテルに入って眠ろう
というのが普通だったと思うけど。
熱を出したら旅先で眠る場所がなくなるって、怖いよ……。

それから、最後にひとつ反省。
昨日、打ち上げの席で、S氏から、スマホで写真を見せられて、
「関門海峡の橋なんですよ」と言われたので、
なんで橋の写真を見せるんだろう? と不思議に思っていたら、
そこに車が写っていたので、ああ、新しい車を買いましたという
話をしたいのかと思って、反射神経で
「ああ、車か~」
と言ったら、ドン引きされてしまった。
周りの人に、そこはツッコんじゃいけないところだと言われて、
その時は、いまいち意味がよくわかっていなかったんだけど、
その後、ホテルに帰ってよくよく考えたら、
たぶんS氏は、次の写真、次の写真、と何枚かめくっていって、
どんどん橋よりも車のほうをカッコよく見せるような写真を
出して笑わせるとか、なにかフリップ芸的なものを仕込んで
きていたのでは??

もしそうだったら、ギャグの芽をものすごく早々に摘み取った上に、
ブログでその内容をくわしく推測してこのように説明書きしてしまい、
二重に申し訳けありません……。

私は、子どもの頃、手品師に向かって
「あ、おじさんいまポケットにかくしてるよ~!」と大声で
言ってしまって親に怒られるという手品潰し事件を起こしました。

空気を読むやさしさを修行したいと思います……。
失敗したー。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ