ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2020.10.15 10:14

台湾と日本のPCRサイクル数の件

台湾に滞在して、今月初旬、個別に日本に帰国した
40~60代の日本人男女3人が、到着後の空港検疫で、
コロナの陽性判定を受けたらしい。(記事
いずれも台湾での滞在期間を含め、無症状だったとのこと。
それで現在、台湾では濃厚接触者の検査を順次行っている
そうだけど、いまのところみんな陰性らしい。

これ、日本と台湾では、PCRのサイクル数(感度)が違って
いるから、
台湾では陰性でも、
日本では「ウイルスの残骸検出して、感染性ないのに陽性」
ということが起きている可能性はないか?
・・・という観点から分析して欲しいところです。

合わせて、幻冬舎plusの連載記事もお読みください。

PCRサイクル数は40と回しすぎの秋。
検査拡充・隔離を続けますか問題
https://www.gentosha.jp/article/16724/

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ