ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.11.7 11:27メディア

「よしりんbot」に寄せられたマスク無効のご意見紹介!

「よしりんbot」に寄せられている、
マスク無効の意見がすごいので、
一挙ご紹介します!

 


 

<ネガティブ協会永久名誉会長さん>
敏感なせいかもしれません。もちろん身体的な弊害もありますが、それより心理的なものが大きいです。マスク集団を見ると軽い恐怖を感じます。目だけなので無表情で見えます。顔が半分見えない無表情の集団がほとんど無言で動いている。それが毎日繰り返される日常なんて私は気が滅入りますが、→
自殺者が増えていることとも無縁ではないと思っています。気が滅入る光景に間違いないので。他にも乳幼児には発達を阻害することになり非常に懸念されます。その時期に必要で後で取り戻すのは難しい発達もありますので。

<Mitsuhiro Suganoさん>
マスクをしなければ大気中に放出されて数分で死滅していたウイルスがマスクに付着すると数日間生存することがわかっており、マスクを触った手でスーパーなどの包装やドアなどを触って拡散していくので、マスクは逆効果かもしれない。ウイルスは空気中を漂っているのではなく手やものに付着している。

以下は、<Mitsuhiro Sugano>さんとマスク脳の人の
やりとりのうち、、<Mitsuhiro Sugano>さんの
ものだけ載せています。
空き行にはマスク脳のリプがあると思って読んでください^^;

やりとりそのものはこちら。
https://twitter.com/mitsuhirobot/status/1320209645684703234

 

マスクに予防効果があるならそうですが、論文もエビデンスも無く、通常のマスクの網目の大きさはウイルスの数百倍、飛沫の数倍と普通に考えても効果があるのかかなり疑問なので、強制はやり過ぎですね。まさにナチス的全体主義。魔女狩りに近い。

証明できないのに強制するのが意味不明。先進的なスウェーデンやオランダはマスク着用の推奨すら解除してますね。

日本とヨーロッパをそのまま比較するのはナンセンスですね。アジアとヨーロッパでは状況がまったく違います。イギリス、フランス、イタリア、スペインなど他のヨーロッパ諸国と比較してみて下さい。アメリカを含め厳格にマスクを強要している国でも死者数がはるかに多い国が沢山ありますよ。

パリではマスクは義務化されており、ニューヨークでは罰金10万円なので、相当厳しいと思います。死者数は世界トップレベルですが…逆にスウェーデンはマスクの科学的根拠は薄いと公衆衛生局のHPに記載されており、僕もその通りだと思います。

そうですね。つまり効果があるのかどうかよくわからんと言うことです。そんなもんを強要するのはやっぱりおかしい。胡散臭いマスクなんぞ脱ぎ捨ててスッキリしましょう!

マスクをしないと感染が拡大するというのがそもそも全く根拠がない。完全なデマですね。まあ金運アップのブレスレットみたいなもんだからしたい人は勝手にどうぞ!

どちらの根拠もない。なので個人の自由で良いでしょう。僕は網目が飛沫より大きいこと、ウイルスや菌が溜まりやすく、長時間着用すると手で触れたり不衛生なこと、呼吸時の酸素量が減ること、免疫力が下がるリスクがあること、総合的にデメリットの方が大きいと思っていますが、勝手にどうぞ。

コロナは飛沫よりも接触感染がメインとウイルスの専門家は言っています。なのでマスクを触った手であちこち触っていたら全く意味がないです。マスクをしていれば他人にうつさないというのは偽善者の方便ですね。

ウイルスの専門書を大きな図書館などで借りて読んでみてください。ウイルスの種類や特性などが詳しく書かれています。簡単に言うとインフルエンザ系は飛沫がメインで、コロナ系は接触がメインです。ちなみにウイルスを封じ込めるのは本当に困難でマスクは何の意味も無いでしょう。菌なら別ですが。

僕も図書館で何冊か関連書を読んだ程度で所有はしていませんので、タイトルまでは覚えてません。ちなみに空気中ではウイルスが数分から数時間程度で死滅するが、マスクやプラスチック上ではウイルスが数日間から一週間も生きていたというのが接触感染がメインという根拠の一つです。

N95タイプを正しく使用すればかなり暴露量を減らせそうですね。ただし布マスクだと2割~4割減という結果で、それが感染にどれくらいのインパクトがあるかは不明です。最終的に正しく利用することと、マスクを過信しないことという結論ですね。防御効果も拡大防止効果もあまりなさそうです。

暴露が2割~4割減で感染はどれくらい減るのですか?実験ではなく現実ではマスクをしていない場合は空気中でウイルスはすぐ死にますが、マスク上では1週間近く生存しそれを触った手であちこちさわればウイルスの絶対量はマスクをつけているときの方が増えませんか?この実験では何も分かりません。

マスクを10分ごとに交換、もしくは触るたびに焼却処分すれば少しは効果があるかもしれませんね。ただ現実的に無理なので、マスクをせずに待機中に放出するのが一番ウイルスを減らすのに効果的です。特に天気が良い日の外では3分以内にウイルスは死滅します。

大気中に吐き出していれば死滅していたウイルスを、マスク内で丸一日も生存させて、それを触ってスーパーの包装やドアノブなどあちこちに拡散させる方が感染拡大に寄与するでしょう。人にうつさないためにも外では極力マスクを外しましょう。コロナ系は接触感染がメインなので!

嘘と決めつける前にウイルスの専門書を一冊でも確認されましたか?嘘というからには接触感染ではないという根拠を示されて下さい。ちなみに手洗い、アルコール消毒については特に反論はありません。東京医科大のレポートは中学生の実験レベルで全然ダメですね。効果があるのかさっぱりわかりません。

本当に感染拡大を防ぐ効果を見るなら、普通の大きさの室内や外など人が生活する環境において、普通に話す距離で、無症状の人の飛沫に含まれるウイルス量で実験をしどれくらい暴露量が減るのかを実験してくださいね。そして暴露した人の何%が感染して症状が出るのかのデータも必要です。

人体実験?ちゃんと読みました?実験環境を実生活に近づけろという意味ですよ。実生活内で実験しろではありません。ちなみに予防効果のデータはありません。極端なありえない環境下での暴露量のデータがあるだけです。

 


 

一応やりとりそのものも見てみましたが、
マスク脳側の人は要するに
「した方がいいんだからしましょう!」
としか言ってない状態で、
皇統問題の男系派との論争になんだか
よく似ているなあという感じがしました。
どっちも根拠のない「信仰」ですから、
そうなるんでしょうけれど、
それで大きな害が及んでしまうのだから、
看過するわけにもいきません。

 

マスク脳を解除しよう!
コロナを終わらせよう!

ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論
発売中!

新型コロナ 専門家を問い質す
18日発売!!

コロナ論2
来月発売!!!

 

 

 

 

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ