ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.11.7 14:32メディア

アイドルを見下し、庶民を見下している玉川徹!【モーニングショー監視塔】

昨日放送の「羽鳥慎一モーニングショー」の中での
玉川徹の発言がネット内で非難を浴びているそうです。

何だろうと思ったら、
アメリカ大統領選の話題の中で
番組アシスタントで元乃木坂46の斎藤ちはるアナに
「斎藤さんってアメリカの大統領選、
こんなに詳しく見ること初めてでしょう、多分。
アイドルやってたんだから、前の大統領選とかも
あんまり見てなかったんじゃない?」
と言ったことに対して、
〈アイドルを見下した発言だった。
「 アイドルは政治に興味無いでしょ!」
みたいな物言いじゃないか〉
〈偏見だよ。大統領選に注目する人としない人に、
アイドルかどうかは関係ない〉
といった批判の声が上がっているということで、
なんだ、そっちかと思ってしまいました。

とはいえ、年寄りは玉川の傲岸不遜な態度を
「反骨精神の表れ」か何かと勝手に勘違いして
ファンになったりしているけれど、
さすがに若者の多くは、玉川徹という人間は
京大卒のテレ朝社員というエリート意識で
庶民を見下している鼻持ちならない
上から目線男でしかないと見抜いているようで、
これはこれでいいことじゃないでしょうか。

そもそも「反骨精神」を持っている人なら、
定年までは何が何でもテレ朝にしがみつき、
定年後も嘱託かなんかで会社に残りたいなんて
人生設計を公言したりはしないもんです。

しかし、無責任に毎日毎日
新型コロナのデマ恐怖を吐き散らし、
日本の経済・文化・社会に大打撃を与え、
自殺者を激増させた元凶である
この男に、そんな余裕の老後を
送る資格など決してありません!

「アイドルやってんだから」発言が
批判を浴びるのであれば、
この男が犯した取り返しのつかない罪にも、
いつかきっと批判が集中する時は来るでしょう!

そのためにも、まずはコロナを
終わらせなければなりません!!

そのための第一弾
『ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論』
発売中!

第二弾
『新型コロナ専門家を問い質す』
18日発売!!

第三弾
『コロナ論2』
来月発売!!!

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ