ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.11.7 17:03日々の出来事

『新型コロナ 専門家を問い質す』見本をゲット!

『新型コロナ 専門家を問い質す』の見本が届いた。

これは凄い本だ。
文章はテンポが良くて、読み始めたら止まらん。
データも色付きで見やすいし、説得力が半端なくて、
面白い!
専門家にとって恐るべき本になるだろう。

この本はまさに日本の、いや世界の医学にも貢献した!
ウィルスが「地球市民」に平等に同じ威力で脅威をもた
らすものではないという「新学説」が誕生したのだ!
WHOも真っ青!ウィルスは人種や国民性によって、
脅威が変わる。
その真実を発見した本が『新型コロナ 専門家を問い質す』
である。

これはノーベル医学賞ものだぞ。
泉美さん、ドレスを新調しなさい。
わしはタキシード持ってたな。
泉美さん、ストックホルムに行けるぞ。
テグネル博士とも会おう。
しかし、ダンスが苦手だからなあ。ダンスを練習しなければ
ならない。
そういえば北海道の門下生がダンス習ってたな。
教えてもらわにゃならん。いや、忙しくなるぞ。

明日の「東海ゴー宣道場」では、泉美さんにじゃんけんで
勝った者30名が、購入できるのだ。
フライングゲットだぞ!
誰も読んでないのに、電車の中でこの本を開いて優越感に
浸れ!
すんごいことになったな!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ