ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2020.11.7 21:20ゴー宣道場

明日はいよいよ東海ゴー宣道場です!

明日はいよいよ東海ゴー宣道場、
天気も良いみたい。
先ほど、小林先生と電話で大まかな流れを確認した。
今回は会場の関係で時間ピッタリに終わらせないと
いけないから、いつも以上に時間に気を配らないと。
しかも第一部と第二部とでガラリとテーマが変わる。
参加者の方に、一度で二度おいしいと思ってもらえる
ような道場にしたいと考えています!

ちぇぶさん、例の質問、手を挙げてくれたら
ご指名しますので

最後は、小林先生ともくれんさんの共著
『新型コロナ 専門家に問い質す』
先行30冊(サイン入り)のじゃんけん大会もあるよ。
終了後、倉持師範の『リベリベ』のサイン会も。

どうか、気づきとわくわく感と緊迫感と笑いとで
まんぷくになって皆さんに帰ってもらえますように。

では明日、東海ゴー宣道場でお会いしましょう!
笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ