ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.11.9 11:08新刊情報

専門家の反応はどおなる!?『コロ問い』来週発売!!

昨日のゴー宣道場、大成功!
参加者からのコメントをご紹介します!

 


 

運良く手にいれた「コロ問い」を読んでいます。帰りの新幹線、山手線、私鉄内でも自慢気に(笑)

凄い「本」です。
『おどれら正気か?』のようにサービス精神満載で、「地に足をつけて生きている」お二方が、豊富なデータと肌感覚、インターナショナルになるために必要なナショナリズムを意識しながら、縦横無尽に「ダンス」しながら「専門家」を挑発しています。いえ、「挑戦」しています。

学生の時にこの本を読んで「学問」に目覚め、「総合知を身に付けた専門家」を輩出する可能性すら秘めています。

専門家達の反応はどおなんだろ。
「沈黙」?「半狂乱」?
なんか、また「いつか見た風景」を見せられる予感。今回はメディアもだから、どおなるんだろ?

とにかく凄い本です。
註に至るまで「笑い」を取りに行くとこは流石です。

ありがとうございました。家宝にします。

あ!奈良のテーマが……。形式が……。
「議論」「ディベート」じゃないか。
「朝まで生テレビ」じゃなく「朝まで?奈良道場」じゃないか!

「本物の」ポジショントークでない知的議論だ。凄すぎる……。
(サトルさん)

 

庶民にとってはコロナ脳を解除する解毒剤。
エセ専門家にとっては、その存在を
完全に否定し尽くす劇薬!
未来に残す、歴史的一冊となることでしょう。
来週・18日発売です!!

第一章 日本は「死の恐怖」に狂った
 新型コロナは最初からインフルエンザ以下だった
 恐怖を煽る報道で「普通」がわからなくなった
 マスクもフェイスシールドもムダなんじゃない?
 サイトカインストームも後遺症も新型コロナ特有ではない
 薬とワクチンに期待するテレビ脳はキケン
 志村けんの死と、新型コロナにかかった有名人のこと
 延命治療と突然流行り始めた敬老心
 手術キャンセル140万件、本当の医療崩壊
 高齢者を死に追いやる肺炎の原因第1位は「肺炎球菌」
 第2波なんか来ていなかった
 スペイン風邪・第2波の謎とウイルスの弱毒化

第二章 命より経済の方が重い
 占い師と化した専門家の「2週間予言」
 国民生活を破壊した専門家を徹底批判せよ
 畜群でいいのか? 自虐思考の日本人
 数理計算オタクと庶民の常識
 水際対策に出遅れたら集団免疫策しか残らない
 テレビ局におもねり、差別を煽動する専門家
 ねじ曲げられたスウェーデンとブラジルの真実
 「高齢者を死なせてはいけない」という偽善
 「人の命が地球より重い」はずがない

第三章 グローバリズム脳から脱却せよ
 医療体制は国によって違う
 日本は世界一のCTスキャン大国
 日本人は外国人みたいにハグしない
 日本は世界で一番清潔な国
 日本は土葬しないし、ゾンビもいない
 国や地域によって人体も遺伝子も違う
 「あなたは、どの専門家を信じますか?」
 ニューヨークの「自己隔離」と人権侵害に抵抗しない日本人
 憲法より、真実より、イデオロギーが好きな日本人
 「人権」を無視するリベラルの不思議
 グローバリズムを脱却し、「自由」を希求せよ

 

 

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ