ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.11.9 21:23日々の出来事

疲れたぞ

今日は度外れ級につかれた。
睡眠の調整が取れなかったのが根本的な原因だが、
あと栄養不足で、今日は帰宅してサラダをやけに
いっぱい食って、ミカンを2個食ってしまった。
ビタミンCが不足していたようだ。

帰宅して一度寝たのだが、まだ頭脳が活性化しない。
今夜は11時までにして疲れを取りたい。
締め切りは明日にしてもらったから、仕事場も11時
までに終わらせて、残りは明日やってくれ。

やっぱり年を取ったのかもしれない。
「ゴー宣道場」の質問の中で、よしりんが死んだらどう
なるか?というのがあったが、読者や門下生が自分の
頭で考えられる人間になるしかない。

権威を疑い、マスコミを疑い、「新しい常識」とか「男系が
伝統」とか、胡散臭い人工的なイデオロギーには順応せ
ず、日本人の庶民の常識を守る人間になるしかない。

今後の「ゴー宣道場」では、参加者が自分の頭で考え
られる訓練も必要だ。
来年3月の奈良の道場では、大いにその訓練ができる
機会になるだろう。
最後に多数決を採ることにしよう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ