ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.11.13 19:19ゴー宣道場

生の議論の迫力、思考する楽しみ!関東ゴー宣道場参加応募受付中!

日本で最も早く「コロナ後」を考える、
12月関東ゴー宣道場のお知らせです!

 


 

門下生のルーツです。
12月6日(日)に「関東ゴー宣道場」が開催されます。

テーマは「コロナ後のリベラル」

このコロナ禍で、リベラルを自称される方々が国ごとの文化、
国柄を一切認められない
グローバリズム脳であった事。
モーニングショーの玉川徹に代表されるような、ただ
生きながらえていればよい、それが素晴らしいという
生命至上主義脳であったこと。
インフォデミックで追い込まれた弱い立場の人々に対して、
想像力や情緒が全くない事実を明らかにしてくれました。

そして何よりこのマスク圧力、自粛警察の跋扈を許している現状。
学生たちが修学旅行にも行けず、運動会も満足に出来ず、文化的な
商業活動も縮少している現状に対しての問題意識の薄さ。
彼らの言う自由や多様性や弱者のために、と言った言葉がいかに
薄っぺらなものだったのかと言う事を、まざまざと見せつけて
くれました。

そんなリベラルの本性をいち早く見破っていた方が、今回のゲストの
宇野常寛氏です。
立憲民主党は社会党になると早くから見破っていた、氏の慧眼を今回は
生で感じられるチャンスです。

また基調講演は先日『リベラルの敵はリベラルにあり』を上梓された、
倉持麟太郎師範より行われます。
テレビでもネットでも味わえない、生の議論の迫力、思考する楽しみと
いう新たな感覚を味わえるのはゴー宣道場だけです!

応募締め切りは11月25日(水)です、お忘れなく!

 

朗報です!!!
当日は倉持師範のサイン会予定だったのですが、なーんとゲストの宇野常寛氏のサイン会も開催する事が決定しました。これでサイン会はダブル開催。
ご期待下さい!

 

【第94回ゴー宣道場】
■テーマ:「コロナ後のリベラル」
■日時:令和2年12月6日(日)14:00~
■場所:東京都内
※当選した方にお送りにメールに会場を明記します。
■参加費:1,000円(小学生以下は無料)
■応募〆切: 11月25日(水)
■お申込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 

 

こんな調子で玉川徹や青木理に「リベラル」を
自称させていたら、そのうち
「リベラル」は「エゴイスト」と同義語と
いうことになっちゃいそうですが、それでいいのか?
なんてことも、聞けるかもしれません。
いち早くコロナ後の時代へ!
ぜひご参加ください!

 

 

 

 

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ