ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.11.14 10:01日々の出来事

『ルパンの娘』今期ドラマの最高峰

最近『34歳の少女』で柴咲コウが「おはヨーグルト」と
母親に挨拶したり、『ルパンの娘』で橋本環奈が
「おちぶれても元上流階級」と見栄を切ったり、
『おぼっちゃまくん』の言葉が何気に出てくるので
ぎょっとする。

昨夜やっと『ルパンの娘』を見られたが、とんでもない
展開で、もう爆笑の連続!
何か吹っ切れたみたいなぶっ飛んだ面白さで、よく
こんな凄いドラマを作ったなと感心した。

華とマツが入れ替わった演技が上手すぎる。
深キョンがおっとりしたキャラなのに、動きも表情も
マツになり切っていて、「入れ替わり」の設定って、
何度も見たけど、ここまで双方に似てしまうのは
初めてな気がする。演技力が凄い!

田中みな実のミュージカルも圧巻だったし、
橋本環奈ってやっぱり相当可愛いんだなと感心。
登場人物の見どころがあり過ぎで、最高に楽しめた。

このドラマ、次回はもう最終章って書いてあったけど、
もったいなさすぎ。
ぜひ映画化して、もっとスケール大きくして、深キョンの
色っぽさをパワーアップしてほしい。
『ヤッターマン』のドロンジョは、深キョンが演じていたし、
あの映画ではたっぷり深キョンが見られて最高だった。
田中みな実をドロンジョで出してもいいから、深キョンの
衣装も今より色っぽくしてほしい。
ミュージカルは全員出る壮大なものを作ってほしい。

今期のドラマでは『ルパンの娘』が最高峰だな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ