ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.11.14 16:23ゴー宣道場

言論という武器を磨こう!関東ゴー宣道場参加応募受付中!

今年の締めくくりに
「コロナ後」を考えよう!
関東ゴー宣道場のお知らせです!

 


 

ゴー宣ネット道場をご覧の皆様
関東設営隊のモリと申します。

2020/12/6(日)に「コロナ後のリベラル」と題して
第94回ゴー宣道場が東京で開催されます。
今回はテレビ等でもご活躍中の
評論家の宇野常寛氏をゲストとしてお迎えします。

リベラルと言うと自由や民主主義の価値を
最大限に認めるものだと思っていたのですが
どうやら日本では全く違うということが
コロナ騒動によって明らかになってきました。

日本では大して恐ろしくもない新型コロナに怯え
権力が法的根拠もなしに移動の自由や営業の自由を制限することに
異を唱えるリベラルは全くと言っていいほど見当たりませんでした。

いずれ皆がコロナを忘れて通常の生活を取り戻したとしても
コロナによって炙り出された諸問題が検証・解決されないままでは
日本の未来を担う子供や若者たちに申し訳がたちません。

誰かが解決してくれるのを待つのではなく
当事者として言論という武器を磨いてみませんか。
ゴー宣道場でお待ちしております。

 

朗報です!!!
当日は倉持師範のサイン会予定だったのですが、なーんとゲストの宇野常寛氏のサイン会も開催する事が決定しました。これでサイン会はダブル開催。
ご期待下さい!

【第94回ゴー宣道場】
■テーマ:「コロナ後のリベラル」
■日時:令和2年12月6日(日)14:00~
■場所:東京都内
※当選した方にお送りにメールに会場を明記します。
■参加費:1,000円(小学生以下は無料)
■応募〆切: 11月25日(水)
■お申込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 

本当に、どーしても、なぜに
中国共産党一党独裁による人権無視、
強権支配を礼賛している人が「リベラル」を
自称して矛盾を感じずにいられるのか、
その思考回路が全く理解できません。
そこまで頭の悪い人が、
この世に存在するのが不思議です。
コロナウイルスの根絶が不可能なように、
こういうバカも根絶は不可能なんでしょうか?

コロナ後の言論をもっとマトモにしたい人は、
ぜひお集まりください!!

トッキー

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ