ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.11.16 10:57日々の出来事

「ゴー宣道場」地方は連合を組むという方法もある

「ゴー宣道場」全国の設営隊に関することで、書くのを
忘れていたのだが、中四国・新潟・北海道・秋田で、
「中四越北東連合」を作ったらしい。

互いに「ゴー宣道場」の開催において、不利を克服
するために、連合を作って助け合おうという試みだ。
こういう発想も上からの指示だけでは出てこない試みで、
非常に重要である。

ピラミッド型の指示(命令ではない)系統は、効率の
面から必要だが、命令になって、「自分の頭で考える」
チャンスを失っては意味がない。

連合は連合としての自主性を重んじるべきだ。
地方で開催したいが、設営隊の実力や人数が足らない
ならば、地方同士で助け合おうという考えは正しいし、
普段から連携をとって結束を固めておくのも必要だろう。
そこから新たなリーダーが育つかもしれない。

リーダーは何人いても構わない。
ちぇぶも「新しい実力者が育てば、地位を譲る」と言って
いるのだから、「私が」という者がいれば、どんどん
頭角を表すがいい。
今のところは誰もちぇぶに敵わないのは事実だが。

各地のリーダーは、わしと直接連絡を取れるように
メールを教えても構わない。
現在は、東京T氏、中四国Sさんはわしと1対1の
連絡が取れるが、他のリーダーにもメールを教えよう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和3年 3/14 SUN
13:00

テーマ: オドレら正気か?関西LIVE「コロナ全体主義をぶっ飛ばせ!」

INFORMATIONお知らせ