ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.11.18 07:10ゴー宣道場

「東海ゴー宣道場」アンケート回答1

第93回「ゴー宣道場」が名古屋で山尾志桜里議員
をゲストに招き、第一部「愛子皇太子の可能性」、
第二部「嵐を呼ぶ質疑応答」として開催された。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆初めてゴー宣道場に来て、初めてよしりん先生と
会いました。
知らないことを知れたり、その地のふんいきを知れ
たりと、とても楽しかったです。
また、次の道場が近くでやるとしたら行って、もう
1度よしりん先生のお話を聞きたいです。
(愛知県・12歳女性・学生)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
12歳の子か!
また聞きたいと言ってるんだから凄いよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆政府を動かすのは「熱量」であるというのがわかり
ました。男系派は不勉強なくせして熱量はある。
「女性・女系天皇賛成」という熱量が大衆にあるのか
どうか。
「議員の多くは『知識に基づいていない不安』がある」
という山尾議員のお話は腑に落ちた。
「空気を読む」「その場しのぎ」というはっきりしない
態度も正しい知識を持てば変わるのかなと、
希望を感じた。(油断はできませんが)
(奈良県・46歳女性・介護支援専門員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
国会議員ならわしの『天皇論』くらい読めばいいのに。
漫画だし、形式ばっていないから、入門中の入門と
して、楽に読めるのに。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆議論はもう終わっている。
どうやって実現するかだ!
玉木代表の質問を聞いていた店のお客様が「国民の
8割が支持しているんですよ。やるしかないのに
政権は何をやっているんだ」と言っていました。
国民のほとんどはわかっています。
それには山尾さんを当選させて国民民主党の発言力
を上げて大衆に熱を伝えなければ。
(東京都・53歳男性・自営業)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そうなんだよ。不勉強で意欲もない国会議員の中で、
山尾さんだけは確実に皇統問題を理解している。
選挙になれば、山尾志桜里を当選させるしかない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆皇統問題に時間がないことも、健康な人が街中で
全員マスクをしていることが意味がないということも、
“本当は皆わかっている”が、どちらも“伝統が
壊れるのでは”“感染が増えるのでは”というバク然
とした不安が先に進めない足カセのように思いました。
“先送り、先送りが大変なことになる”と皆が早く
気付くことができるよう、わかっている人がリード
できるといいですね。
(愛知県・52歳男性・医師)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コロナ禍の国民の行動を見ていれば、「公」より
「私」が大事ということが嫌というほど分るよな。
政治家も「私」の政権の延命のためなら「公」
なんか次の政権に「先送り」で構わないわけだよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆皇位を継がれるのは皇統に連なる皇族であり、
男系だろうと女系であろうとその方が皇位に
つかれるかぎり、皇室は続き守られる。
大事なのは男系継承を守ることではなく、皇室が
次世代以降も受け継がれることであり、そのために
政府に女性天皇、女系天皇、女性宮家実現へと動く
のが得策であるということを、熱意を行動に変えて
訴えていく決意を新たにしました。
日本を変えるのは自分であるという思いを国民一人
一人が持ち、行動する重要さを実感しました。
(滋賀県・32歳女性・臨時職員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
行動の「先送り」も、もうできない局面だな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆男系派の中にも絶対男系は存在しないという
高森先生の意見や、女性議員の中にも柔軟な
思考の人が居るという倉持師範の意見には、
はっとさせられました。
山尾議員の超党派で提案するという手法も希望を
感じさせられました。
しかしよしりん先生の、政治家はぐだぐだな
政策をするという発言には危機感を覚えました。
政治家への私たちの熱量を伝えることがいかに
肝要かと考えさせられました。
保育士の話も、重大な案件です。
(神奈川県・55歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
男系派に「絶対派」はいないという見解は、
わしは全然安心材料にならないと思います。
狡猾に保険をかけてるだけです。
政治家は女性皇族を民間人にして、公務員と
して働かせるというようなデタラメな法律を
作ってしまう恐れがある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆名古屋まで来てよかったです。
第1部の今を生きる日本人の緊急の大きな課題から、
第2部の振り幅はゴー宣道場ならではです。
子どもを守ることが女性の地位向上、女性天皇へ
つながっているものと私の中で整理しました。
(埼玉県・47歳男性・地方公務員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
女性問題を左翼の立場からではなく、保守の立場
から提起しなければならない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆「コロナ恐怖症」を終わらせないと何も始まら
ないので、しばらくはコロナ関連のテーマでお願い
します。
(東京都・49回男性・医師)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そうなんだよな。コロナ禍が続く限り、恐怖で
「公」のことには関心を持たないんだよ。
自分の命が保障されたら「公」のことを考えても
いいという者が90%なんだよ。
溜息が出るよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆うまく言葉にできませんが、動画で観るのと
実際に参加するのとでは、ライブ感が違うという
のが一番の実感でした。やはり「密」ですね。
(愛知県・37歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「密」なんだよな。「密」にさせないように妨害
ばっかりするから、このままだと大統領選みたい
に「郵便道場」にさせられそうだよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆「笑い」のないところには人は集まらない、
引きつけられない、継続できない、と考えてます。
ですので、笹先生のチョイスは素晴らしかったです。
まさか泉美先生へのナンパ質問がチョイスされる
とは(笑)
(愛知県・47歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
笹さんの采配が光ったね。泉美さんの答えがまた
デートするなら自分が楽しませる側ってのが・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆倉持師範のお話にあった、「憲法裁判所を外交に
活用する」という発想は、はじめて知りへえーと
思いました。
また、政党の役割についての説明もあり、争点の
整理と争点の形成、政党にはそういう役割も持って
いると知り、勉強になりました。
(愛知県・48歳男性・司法書士)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
倉持氏は来年の「ゴー宣道場」の出欠確認表に、
全部〇つけてたから、それを見て秘書みなぼんが
「そういうところは可愛いとこある」と言ってた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆今回の質疑応答は普段出ないような内容が多く、
めったに見られないリアクションもあっていつも
より笑えて楽しかったです。
よしりん先生は好奇心から描いているとおっしゃ
っていましたが、情の厚い人なので描いてる内に
感情移入して愛や正義がペンに宿ると思います。
(東京都・42歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この世の中は知らないことだらけだから、『ゴー宣』
を描いていれば真理に一歩づつ近寄っていけるよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆2月の東京開催以来9か月ぶりに生の議論を楽し
むことができました。
よしりん先生同様好奇心と勤勉さが応募と参加に
私を動かしました。
そして先生のご指摘にもあった通り「密にならない
と何も生まれない」を痛感しました。
先生や山尾さんの発言の力強さにはやはり直が一番
でした。
奈良、新潟、北海道への参加も検討中です。
(滋賀県・40歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
わし、寅さんみたいになってきたな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ