ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.11.22 18:27ゴー宣道場

自分で考えて良い一年を迎えよう!「オドレら正気か?新春LIVE」参加応募受付中!

もううんざり!と思ってる人、みんな来い!
来年1月9日開催「オドレら正気か?新春LIVE」の
お知らせです!!

 


 

ゴー宣道場WEBサイトをご覧の皆さま!
立冬も過ぎ、いかがお過ごしでしょうか?
関東設営隊のfukufukuponと申します。

毎月怒涛の開催を続けているゴー宣道場、来年もぐんと加速をつけて進んでまいります。
令和3年のトップを飾るのは、こちら!

「オドレら正気か?新春LIVE
-コロナ禍は誰が終わらせるのか?-」

生放送で世の中の疑問を快刀乱麻でぶった切ってきたこのシリーズ。
今年は新型コロナウイルスをテーマに展開されてきました。
それを形にしたのが、11月18日に発売された「新型コロナー専門家を問い質す」です。

このウイルスによる状況をコロナ禍と呼ばれるようになって久しいですが、そもそも「禍」って?

「禍」には「よろこばしくない事柄。不幸をひきおこす原因。災難」という意味がありますが、災難になってしまったのはどうしてか。
実務に携わっていない、テレビ芸人的「専門家」に流されてしまったからではないか?

新型コロナウイルスは本当にここまで恐れる必要があるのか?
何に恐れているのか?
本当に守らないといけないものは何か?
毎日感染者数の数字が報道されて、しかもぐんぐん伸びてきているとなると、不安になるでしょう。

とはいえ、「漠然とした不安」に覆われてしまっていて実際のところどうなんだろう、、と思った方はぜひご参加いただきたいです。
大きい声に惑わされないこと、「専門家」の肩書に惑わされないこと・・・。
大切なことはつまり、「自分で考えて判断を下す」のことの大切さ。
自由を守るために何が必要か、どのような視点が必要か。
新年をより良い一年にすること間違いなし!な議論をお楽しみください。

 

そして!会場に参加いただいた方へのお年玉!!

「コロナ論2」のサイン本を販売します!
恐怖一辺倒のコロナ禍に、敢然と「ちょっと待った!」と発売された「コロナ論」の続編が早くも登場しますが、なんと、それに、小林よしのり先生のサインが入るのですからたまりません♬

こいつは春から景気が良い!ということで、ぜひ参加していただき手にしてくださいね。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

ご注意下さい!
現在、東京開催の第94回ゴー宣道場の募集受付中です。こちらとの混同を避けるため、参加希望回の欄に「おドレら正気か?」参加希望の明記の程お願い致します。

 

「オドレら正気か?新春LIVE-コロナ禍は誰が終わらせるのか?-」
■日時:令和3年1月9日(土)13:00~
■場所:東京都内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1,000円(小学生以下は無料)
■応募〆切: 12月23日(水)
お申し込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 


 

正直言って、テレビを鵜呑みにする人、
自分の頭でモノを考えない人が世の中には
こんなにいるものかと驚かされたこの1年。
もうこうなったら、自分で考える人を
ここに結集させてしまうしかありません!
ぜひご応募ください!!

 

 

 

 

 

 

トッキー

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ