ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
倉持麟太郎
2020.11.28 17:46

『自民党政権に憲法改正をされたくないあなたへ~国民投票法採決が改憲につながるというウソ』@論座に寄稿しました!

#国民投票法改正に抗議します」に違和感ありすぎで論座に書きました。
確かに、国民投票法はCM規制等、本丸の改正はすべきですが、そんなことで政局にしてリソース使ってないでさっさと改正進めてくれって話と、国民投票法を動かしたら憲法改正の議論が進んでしまうと心配している方々、そんなことはファクトベースでありえないので安心して憲法論議も国民投票法の改正議論も推進しましょう、ということを論じています。
憲法改正はいまのところ客観的にも(構造)、主観的にも(意図)、以下の5つの理由でありえません。不可能です。
①そもそも今「改憲勢力(このワードも謎)」3分の2ないしそもそもそもそも3分の2ってなに?(笑)
②調査によれば改憲コンセンサスを得られるテーマが過半数ですらない
③与党に改憲のための具体的動き(根回し等)が一切ない
④合同審査会規程等の手続がまったく整えられていない
⑤憲法審査会という合議体自体が運営としてカオスかつ改憲のための議論の場として機能してない
ということで、憲法改正は今のところどうやったってありえません。
これを「野党と市民が頑張ったから」審査会が動かないとか、安倍政権が倒れたとか、見たい世界だけを見ていたいと先に明言して言うのならいいのですが、本気なら、一生ここにいう野党も市民も勝てません。それはアナザーワールドです。
変わらないと!
目を覚ますにはファクトが一番。憲法改正がなされないのは、上記のファクトからです。
なので、安心して「土俵に乗って」国民投票法も含めて議論してください。
それでも議論しないってもしかして…議論する能力も中身もなくてできないんじゃ…
国民が憲法論議や憲法改正を望んでない?いやいや、境家先生の調査研究によれば、戦後一貫して、憲法改正の賛否は多少の波はっても、拮抗していますよ。これもファクト。見たいものだけ見てたらだめ。「国民」じゃなくて「あなた」が望んでないんでしょ
「今コロナで大変なんだから」も、それ言い始めたらすべてそうなります、基準がその人の基準すぎる。「憲法審査会を動かすべきでない」という議員の発言も含め、ただでさえ仕事してないのに、いろんな口実つけて仕事拒否するなよ。プロなら同時に大事なことやってくれ。役割分担あるから動かしたくないなら他の人にその席あげて!
※しかも、法律家団体が懸念点で最低投票率とか個別発議とか出してるけど、ちゃんと勉強してるのか??96条との関係で問題があることは制定時にも指摘されていたしそれ以外の棄権の自由問題や民主主義のパラドクス等最低投票率は諸刃ですよ、個別発議は事実上担保されてるじゃん。2か月短いって、普段議論してないからでしょ等々、何でも並べるんじゃなくてもうちょっと理知的な批判をしてほしい。
それにしても、最後の写真、朝日も人が悪い(笑)
記事はコチラ
倉持麟太郎

慶応義塾⼤学法学部卒業、 中央⼤学法科⼤学院修了 2012年弁護⼠登録 (第⼆東京弁護⼠会)
日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事。東京MX「モーニングクロ ス」レギュラーコメンテーター、。2015年衆議院平和安全法制特別委員会公聴会で参考⼈として意⾒陳述、同年World forum for Democracy (欧州評議会主催)にてSpeakerとして参加。2017年度アメリカ国務省International Visitor Leadership Program(IVLP)招聘、朝日新聞言論サイトWEBRONZAレギュラー執筆等、幅広く活動中。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和3年 3/14 SUN
13:00

テーマ: オドレら正気か?関西LIVE「コロナ全体主義をぶっ飛ばせ!」

INFORMATIONお知らせ