ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.11.30 07:42日々の出来事

秋篠宮さまの会見、眞子さまの結婚のこと

秋篠宮さまは週刊誌やネットのバッシングを気にする
必要はない。

借用書のない借金問題には、特に男女関係が絡むと、
当人の間でどんな事情があるか分からないのだし、
たかが400万で今頃ガタガタ言って、若い男女の恋路
を妨害することこそ男の恥だ。

問題のないところに問題を作り出して、若い男女の
一途な気持ちを妨害して来た連中はすべて悪である。

秋篠宮さまは女性宮家の問題もあるから、悩んでこら
れただろうが、世間が邪悪すぎてどうにもならない。

反論のできない皇族に対して、邪推とバッシングばかり
繰り返して、商売と非リア充の不満のはけ口にしか
皇室を利用しないのならば、いずれは皇室は終わって
しまうだろう。

それは皇族には一切責任はなく、国民の邪悪性が
招き寄せる終焉に過ぎない。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ