ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.12.2 14:17小林よしのりライジング

コロナ情報戦争は続く!ライジング380配信!

1日遅れましたが今週も内容濃厚!
小林よしのりライジングVol.380
配信です!!

今週号のタイトルは
「コロナ以後が来ない」

 

待望の新刊『コロナ論2』
12月18日発売!!

これでコロナについては描き尽くした、
だからもう『コロナ論3』はない、
今後は「コロナ以後」について描く
…と言っていたよしりん先生。

しかし、誤算が生じた。
「コロナ以後」が来ない!!

政府は新型コロナ感染症の、現在の
「指定感染症・2類相当、一部1類相当」という
扱いの期限を来年2月以降以降も1年間
延長する方針だというのだ!

新コロが指定感染症から外されて
感染症法の対象外となるか、少なくとも
5類感染症に位置づけられるかした時に
コロナは終わりに向かうといえるが、
これではいつまでもコロナは終わらない!

なぜこうなるのか?
政府は何を考えているのか?
どうやら、何も考えていないらしい!
まだまだコロナ禍は続く。
これは戦争だ!
では、どう戦えばいい?

 

泉美木蘭のトンデモ見聞録は
「我を忘れた“社会不安の専門家”を問い質す」

なぜ後から後からこんなにも、
問い質さなければならない「専門家」が
ぞろぞろ出て来るのか?

11月28日放送の読売テレビ
『ウェークアップ!ぷらす』に登場した
関西福祉大学教授の勝田吉彰は、
「インフルエンザではサイトカインストームが
ほとんど起こらない」と発言した。

そんなバカな!?
『新型コロナ――専門家を問い質す』
読んだ人なら、みんなそう思ったはず。

ここで改めて、サイトカインストームとは
何かを徹底解説!

そして、それだけでは終わらないのが
もくれん探偵。
さらには、勝田吉彰なる医師が、
過去にどんなことを言っていたのかを発掘!
それは、現在の発言と比べると、
信じられないようなものだった。
これ、本当に同一人物!?
だとしたら、なぜここまで豹変するのか!?

 


 

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」
…新コロ感染症の「指定感染症2類相当」の扱いを来年2月以降も延長、なんと1年間延長するというからキチガイ沙汰だ!要するに、菅政権は完全なポピュリズム政権なのだ。最低限、新コロを指定感染症5類相当に下げるくらいのことはやるだろうと思っていたのだが、マスコミが洗脳した国民の「コロナ脳」を解除しない限り、もう政府にその決断はできない。かくして来年も延々とコロナ騒ぎが収まらず、全く無駄な自粛社会が続き、経済はますます落ち込み、倒産は歯止めがかからず、自殺者も激増することは決定的になってしまった。この馬鹿げた状況を終わらせるためには、どう戦うべきだろうか?

※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」
…辛坊治郎が司会をつとめる読売テレビ『ウェークアップ!ぷらす』11月28日(土曜)放送回で、耳を疑う「専門家」のトンデモ発言があった。発言者は、外務省医務官としての経験を持つ、関西福祉大学教授の勝田吉彰医師だ。「なぜインフルエンザだと医療崩壊せずに、新型コロナだと医療崩壊するのか?」という質問に対し、勝田氏は「インフルエンザではサイトカインストームがほとんどない」と強調したのだ!トンデモ専門家・勝田医師とは一体何者なのか?徹底的に問い質す!!

※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!
30代の頃に「早くじじいになりたい」と思っていたのと、現在60代後半になってみて実感することの違いは?
多くの企業が忘年会キャンセルとか大丈夫なの?
髪がふさふさでダンディなよしりん先生、普段から何かお手入れをしている?
新コロが増え始めてからインフルエンザ患者が減り、今季は全く流行していないのは何故?
原発再稼働も「経済は命より重い」ことの実証?
…等々、よしりんの回答や如何に!?

 

【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第399回
「コロナ以後が来ない」

2. しゃべらせてクリ!・第337回
「こんなご時世、子ろももクダ巻いちゃうぶぁ~い!の巻〈後編〉」

3. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第193回
「我を忘れた“社会不安の専門家”を問い質す」

4. Q&Aコーナー

5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)

6. 編集後記

トッキー

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ