ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.12.4 17:44日々の出来事

産経新聞がクソ左翼に寝返った

日本軍について何も知らない自称リベラルの馬鹿左翼が、
日本軍の作戦の失敗に例えて、政府攻撃をすれば説得力が
あると思い込んでいる。
ところが全然例えになっていないわけだ。
だからそういうクサレ左翼を見つけたら、わしは全部、
笹幸恵将校にご注進することにしている。
するとたちまち日本軍・日本兵が憑依した笹幸恵様が、
クサレ左翼退治してくれる。
スカッとする!

そもそも政府が必ず軍部とは限らない。
「自粛せよ!」「気を緩めるな!」「マスクせぬ輩は非国民!」
「欲しがりません、勝つまでは!」と国民を締め付けている
マスコミや専門家こそが軍部であり、戦時中の全体主義を
作った空気の正体だろう。

今や朝日新聞から産経新聞までが、「GoTo止めろ!」
「経済止めろ!」と言っているが、それは奴らの読者が老人
だからに過ぎない。
老人に金玉握られたら産経新聞だってクソ左翼に成り果
てるのだ。
情けないぜ、産経新聞!

産経新聞よ!インフルエンザ以下の弱毒性の新コロで、
コロッと逝きそうで恐いのか?
靖国神社の英霊が泣いてるぞ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和3年 3/14 SUN
13:00

テーマ: オドレら正気か?関西LIVE「コロナ全体主義をぶっ飛ばせ!」

INFORMATIONお知らせ