ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.12.9 16:47日々の出来事

1月までのスケジュールをスタッフに教える

1月までのスケジュールをスタッフに伝えておく。

今日は『ゴー宣』第109章の画稿締め切りだが、果たして
間に合うか?
わしは今日か明日にでも『ゴー宣』第110章のコンテを
上げる。

今月は14日(月曜)が「闘論席」の締め切り。

16日(水曜)が『ゴー宣』第110章の画稿締め切り。

18日(金曜)が『コロナ論2』の発売!

19日(土曜)が「オドレら正気か?」生放送。
終わったら、ハッシュタグ祭りをするそうだ。

23日(水曜)は藤井聡氏の番組にゲストで出る。
この日は「オドレら正気か?新春LIVE」の応募締め切り。

28日(月曜)は『ゴー宣』第111章の画稿締め切りとせねば
ならない。
本当は1月5日締め切りだが、正月明けだから無理だろう。
年内に第111章まで終わらせておく。
この日、よしりん企画の忘年会をする。

29日(火曜)は12月の第5週だが、ライジングの配信を
しておく。
これも正月明け5日の配信が無理だからだ。

注意すべきことは『よしりん辻説法』の単行本の仕事を
年内に終わらせておくことだ。
描き下ろしも終わらせること。
表紙はカラーになる。

よしりん企画の休みは30日からになる。

1月5日から仕事を再開する。

9日(土曜)が「オドレら正気か?新春LIVE」
6人の濃ゆいゲストで、どえらい祭りじゃ!

12日(火曜)は『よしりん辻説法』画稿締め切り。

13日(水曜)が『ゴー宣』第112章の画稿締め切りで、
2日連続締め切りになる。

20日(水曜)は『ゴー宣』第113章の画稿締め切り。

27日(水曜)は『ゴー宣』第114章の画稿締め切り。

以上だ。秘書みなぼん、チーフ広井、しっかりメモって、
スケジュール立ててくれ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第100回

第100回 令和3年 9/12 SUN
14:00

テーマ: 「常識の逆襲」(ゲスト:中川淳一郎氏)

INFORMATIONお知らせ