ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.12.10 11:42メディア

今朝も経済崩壊・大量殺人を目指す玉川徹【モーニングショー監視塔】

今朝の「羽鳥慎一モーニングショー」も、
有害バカの大行進。

政府分科会の尾身会長の発言を受け、
「GoTo止めろ」の大合唱、
玉川徹は、尾身が明言はしなかったものの
「6月、7月」という時期を何度も繰り返したとして、
尾身は6、7月までGoToを止めるべきだと
考えているはずだと強調しました。

一旦人と人の接触を断ち、感染が収まってから
再開した方が経済のためにもなると、
毎度おなじみのバカを繰り返すのですが、
この年末年始も旅行・観光を止められ、
春の観光シーズンも、ゴールデンウイークまでも
止められたら、それまでにどれだけの会社が潰れ、
どれだけの自殺者が出ることでしょう?

その後で「さあ、感染は収まりました!
経済再開しましょう!」と言ったって、
潰れた会社は復活しないし、
死んだ人間は生き返らないのですよ!

玉川徹は、大量殺人をしようと
しているのに等しいのです。

これに対して岡田晴恵も、高木美保も、
「国が十分な補償をすべき」というばかり。
駄々っ子か!?
どこにそんなお金があると思っているのか?

そして、心にもないくせに「免罪符」として
「経済も大切ですけれど」の言葉を
形式的にちょいちょい挟む羽鳥慎一にも、
心底憎悪の念が湧いてきます。

続いてまたもや「アビガン」推しをやっていて、
そこで岡田晴恵が、
「アビガンが承認され、軽症のうちに処方されれば
自宅療養ができ、入院患者が減るから、
医療崩壊が防げる」と繰り返していましたが、
新型コロナが指定感染症2類相当・一部1類相当で
ある限り、感染者は全員入院が原則で、
自宅療養はできないということを
ガン無視って、どういうこと!?

自宅療養を可能にして医療崩壊を防ぎたければ、
まず言わなければならないのは
「アビガンを承認しろ」じゃなくて
「指定感染症から外せ」でしょうが!

今日も朝から最悪の気分。
ライジング・コメント欄で
監視報告をしてくれる皆様も、
本当にお疲れさまです。

トッキー

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ