ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2020.12.16 22:52

火事

今朝、父の実家だった寺が、大火事で全焼した。
みなさん無事とのことで、安心したけれど、
来週末に、父の三回忌をお願いしていたところだったし、
ニュース映像で、本堂も庫裏もすべて焼け落ちてしまった
寺の様子を見て、ショックを受けている。

神社仏閣をめぐるとき、由緒を記した立て札に、
「○年未明に発生した火災に見舞われ・・・」
なんていう文言をよく見かけるし、
木造の歴史的建造物が、火事で焼失してしまうという事件は、
ある程度は覚悟しておかなければならないことなんだとは思う。
けれども、それでも、誰もが「まさか」の出来事が、
ある日こうして起きる。

「寺にとって一番大事なものは、過去帳だ」
というふうに聞いてきたけれど、
何もかも燃えてしまったなかで、ご住職が、過去帳だけは
懐に入れて、火に巻かれる中から逃げ出されたそうだ。

そして、来週の父の三回忌は、本堂はなくなってしまったけど
取り急ぎの仮住まいからしっかり読ませていただきますと、
ご住職から母に電話をいただいたそうで、
なんとすごい方なのかと、ただただ頭の下がる思いをしている。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第100回

第100回 令和3年 9/12 SUN
14:00

テーマ: 「常識の逆襲」(ゲスト:中川淳一郎氏)

INFORMATIONお知らせ