ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.12.21 17:47新刊情報

「看護師がかわいそう」を理由づけにしないでほしい。

現役医療者・ふぇいさんからの
投稿をご紹介します!

 


 

このような記事を見つけました

「東京は医療崩壊直前」 都病院協会が緊急メッセージ【新型コロナ】
https://m.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5fdfe067c5b60d4163436b3f

上記のサイトにある、都病院協会の緊急メッセージは①と②があります。

①現状のまま感染者が増え続け、東京都で1日1000人を超えるような事態になれば、適切な医療を受けられず死亡する人が出てくることが高い確率で予想されます。

この「適切な医療」って、コロナに対してのことではないと思います。
感染者が増え続けてコロナ対応が感染症病棟(基幹病院)で増えて救急外来閉めるようになったら、
心筋梗塞や大動脈解離の急性期の患者さんが対応できず、
助かる命が助かりません。
このためにも地域で新型コロナを診察加療できるようにするのが先です
私は都の病院勤務ではないですが、
急性心筋梗塞と新型コロナ
どっちが診察加療できるかと言われれば
新型コロナなら看られます。
防護服着ずに、感染してしまっても症状なければ働けるのであれば問題ないです。
今でもインフルエンザは防護服無しで対応。
症状なければインフルテストはしません。
医療逼迫というのであれば、
指定感染症から外すまたは5類にするのが先です。

そして②で医療従事者、特に看護師が疲弊しきってるとのことなのですが、
ここに疲弊しきってない看護師がいます(^_^;)
私は看護師ではないのでしょうか。
東京の看護師全員疲弊してるとは思えません
私の同期で東京に勤務してる者が何人かいますが、
「感染対策が大変」と言いますが、そこまで疲弊してません。
私も同期も、院内にコロナウイルス持ち込むと大変なので感染に気をつけてますが、これはこの時期インフルエンザが流行するのでいつもしてることです。
そして今年は本当に過剰すぎます。
私権の制限に相当する規制を、何故私たちに課して、
そして国民に自粛を求めるのでしょうか。
GoToにいけないのを気にしてるのであれば、医師会や都病院協会が待遇向上のために動かなければならないのではと思います。
私は「看護師がかわいそうだから都民(国民)は出かけるのやめてね」
これの理由づけにされたくないです。
非常に違和感があります。
(ちなみに私の病院医療逼迫してないので、
今年の夏から秋は家族でたくさん温泉に行きました。
他の看護師大っぴらには言いませんが出かけてると思いますし、聞いてます。)

医師会は、
①、②回避するためには感染者数を短期間で激減させるしか方法はありません。 
と言いますが、
医療全体でコロナを診察加療できるように指定感染症から外すまたは5類にしてもらえたら、
国民に自粛を要請(という名の強要)は必要ありません。
忘年会も新年会も初詣もアーティストのコンサートも、
うがい手洗いして行っていただけたらと思います。

一部の医療機関に患者を集中させて、
それで医療は逼迫していますという
報道、医療者の声明、メッセージに
いち医療者として非常に違和感を感じます。
感染症病棟の負担を減らすためにも、
患者さんが集中してしまってる片寄りを減らすように、今の制度の見直しが必要と強く考えます。
そのためにもコロナ論シリーズを多くの方々に読んでいただきたいです。

 

 

指定感染症を外して5類感染症にせよ」
もうこれは、ヤフコメにも普通に書かれる
ようなことになっていますが、
医師会も病院会も無視します。
「指定感染症から外せない理由」の
納得いく説明を聞いた覚えも、
一度もありません。
ただひたすら、無視するのです。

これは、人には大っぴらに言えない
「外したくない理由」があるのだろう
勘繰らざるを得ませんね。

 

トッキー

次回の開催予定

第100回

第100回 令和3年 9/12 SUN
14:00

テーマ: 「常識の逆襲」(ゲスト:中川淳一郎氏)

INFORMATIONお知らせ