ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.12.22 10:42日々の出来事

医者の倫理に反している医師会の脅し

医師会の奴らの馬鹿さ加減、傲慢さ加減は度外れている。
「医療崩壊」を防ぎたいなら、新コロを「指定感染症」から
外せと政府に要望すればいいだけだ。
そこには世界一のベッド数160万床と、マンパワーと、CT
など最新医療機器が待っている。

意地でも「指定感染症」から外さないぞと構えて、医療崩壊
を口実に「緊急事態宣言ごっこ」に興じるなんて、勝手に
やってろとしか思えない。

新型インフルエンザのときは、ワクチンができる前に、
「指定感染症」から外しているではないか!

そもそも市民を救うために、医療があるはずなのに、
医療を救うために市民が自粛しろ!というのは、
本末転倒!医者の倫理に反している。
プロとして恥ずかしくないか?

病気になる人がいるから、医者は食っていけるはず
なのに、病気になるなと脅すとは何事だ?
病気になるかならないかは運しだいだ。そんなこと
我々が調節できるか!

ほとんどの人は俗世に生きていて、出家してるわけ
じゃない。
食事中に会話するなとか、マスクして食えとか、アタマ
がイカレテルわい!
きさまら、わしの前に整列してそれを言えるか?
公開の場で、わしと1対10の論争をしてもいいぞ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ