ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.12.22 17:20小林よしのりライジング

メディアが歪曲する、隠蔽する不都合な真実!ライジング383配信!

デマ報道によるコロナ恐怖症の
特効ワクチン!
小林よしのりライジング Vol.383
配信です!!

今週号のタイトルは
「“スウェーデンは失敗だ”を問い質す」



トップは
「泉美木蘭のトンデモ見聞録」

日本のメディアも、欧米のメディアも
「意図的誤報」を続け、決して訂正しない
スウェーデンに関する真実!

スウェーデンのグスタフ国王が、自国の
新型コロナ対策について「失敗」だったと
発言した?

スウェーデンの保健当局が、ついに
マスクを推奨するよう方針転換した?

欧米諸国で唯一、ロックダウンのような
強硬策を採らなかったスウェーデンは、
やっぱり失敗だった??

米英のメディアが発信し、日本のメディアも
そっくりそのまま報道したこのニュース。
ところが、その報道の元ネタとなっている
スウェーデン国内の報道を検証すると、
そのニュアンスは全く違っていた!

マスコミが書くスウェーデン事情は嘘だらけ!
日本で唯一、ここでしか読めない
スウェーデンの真実!!

 

「ゴーマニズム宣言」
『インフルからコロナへの転換』

マスコミも、医者も、専門家も、
何が何でも避けようとする
「新型コロナとインフルエンザの比較」。

これこそが連中にとって最大の
「不都合な真実」なのであり、
これを突き付けられたが最後、
奴らの主張は根底からひっくり返るのだ。

だからこそ徹底的に続けていく。
新コロとインフルの比較を!

今回は、ちょうど1年前の今頃、
インフルエンザの流行状況は
どうなっていたかを検証する。
その時、誰も気にもせず恐れもしなかったが、
インフルエンザはこんなに流行っていた。
それに比べて新型コロナは?

 


 

【今週のお知らせ】
※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」
…スウェーデンのグスタフ国王が、17日、スウェーデン公共放送SVTのインタビューで今年1年を総括しての感想を求められ、「私たちは失敗したと思う」と発言したことが世界的大ニュースになっている。米英のリベラル系メディアがこぞって「スウェーデン国王が自国のコロナ対策の失敗を認め、政府を批判」という論調で報じ、日本のマスコミもそれらの記事をそのまま翻訳したような形で追従し、またもやスウェーデン叩きがはじまったのだ。グスタフ国王の発言の真意とは?

※「ゴーマニズム宣言」
…「コロナとインフルエンザとの比較」は、もはやメディアでも、医師会でも、専門家の間でも、完全なタブーとなっている。そこで今回やりたいのは、「第3波襲来」だの「感染者過去最多更新」だの「医療崩壊の危機」だの「もはや緊急事態宣言しかない」だのと大騒ぎしている現在の新型コロナの流行状況と、ちょうど昨年の今頃のインフルエンザの流行状況との比較である。これまで何度も「新コロはインフル以下」と言ってきたが、その「以下っぷり」は、想像をはるかに超えていた!!

※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!
現時点における国全体の感染者数はどの程度いると予想する?
憲法裁判所があったら、今回のような法律無視の政府のやり方に対処できた?
なぜ70%もの国民が緊急事態宣言を求めているの?
テレビ文化発展の歴史は、民主主義堕落の歴史と重なるのでは?
内なるヒーローにがっかりさせられたことはある?
東大の研究チームが発表した「GoTo利用者はコロナ発症率2倍」をどう見る?
日本のゴジラが復活するにはなにが必要?
…等々、よしりんの回答や如何に!?

【今週の目次】
1. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第196回
「“スウェーデンは失敗だ”を問い質す」

2. ゴーマニズム宣言・第402回
「インフルからコロナへの転換」

3. しゃべらせてクリ!・第340回
「忠牛ばっふぁ郎登場!猪突モ~進ぶぁい!の巻〈前編〉」

4. Q&Aコーナー

5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)

6. 編集後記

トッキー

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ