ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2021.1.6 06:00皇室

ある反天皇論者の本音

元は左翼系のベ平連(ベトナムに平和を!市民連合)の活動家だったO氏(女性)。
私が初めてテレビに出演した番組(「朝まで生テレビ」、平成元年11月24日放送か)
でご一緒した。

番組の中では「皇室なんて税金の無駄遣い!」とか述べ立てて、
バリバリの反天皇論者ぶりを発揮しておられた。
ところが、控え室での発言は違った。むしろ違い過ぎ。

「皇室の将来は安泰だわ。
だって、今の皇太子殿下(今上陛下)のような方が
お世継ぎでいらっしゃるんですもの。
殿下がお部屋に入ってこられただけで、もう空気が一変してしまうそうよ。
素晴らしいわね。
殿下のことは、私の周りもみんな絶讚してる」と、
うっとりした表情で語っておられた。

その頃、O氏は同番組の常連だったから、
思わず、「何故それをカメラの前で言わない!」と
言いたくなったのを思い出す。

【高森明勅公式サイト】
https://www.a-takamori.com/

高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ