ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.1.6 13:19メディア

中国、WHO調査団の武漢入り拒否!玉川徹のコメントは?【モーニングショー監視塔】

今朝の羽鳥慎一モーニングショーは、
冒頭3分の面白ビデオと最後の天気予報以外全て、
まさに極悪放送のフルコース。

VTRコーナーではスタッフ自ら自粛警察と化し、
若者の危機感が足りないと強調し、
緊急事態宣言前に女性をキープしておきたいとか
言ってナンパに来てた、たった一人の男を
取り上げて若者への悪印象を植えつける作戦。

さらには、成人式が中止になって悲しむ
新成人女性や、キャンセルが相次いで
危機的状況の美容室の様子を映す、
相変わらずの「放火魔が焼け跡嘆く」厚顔無恥。

川上麻衣子… コロナのお陰でテレビで
こんなにクローズアップされてよかったね
としか言えません。

そしてメインの羽鳥パネルは
「緊急事態宣言」の大特集。

緊急事態宣言、もうこれは
「飲食店は潰れろ宣言」
言った方がいいのでは?

分科会の尾身会長は、
飲食店の営業自粛が感染抑止になる
というエビデンスはないと発言。
ただし、海外には効果があるとする
知見が出ているということを紹介したところで、
玉川徹が信じられないことを言いました。

「なんで海外の知見ばかり持ってくるんだ、
国によって生活様式や環境だって
違うわけでしょ」

お前が、それを、言うか!?

だったらなぜ、日本では新型コロナは
インフルエンザ以下だということから
徹底的に目をそらす!?



そして、大打撃を受けることが確実な
飲食店に対しては、玉川は
「国が補償しろ」の一点張り。

しかし、地域や店によって損害は異なり、
一律の補償というわけにはいかないと
指摘されると、
「そこは難しいんですよ」
でオシマイ!
単なる言いっぱなし! なんという無責任!!

さらに玉川は、「個人の生活を守る」ことが
最も大事で、そのためには生活保護以上の
ものを作る必要があるなどと言いました。

玉川は「個人の生活」とは生活費の保障さえ
ありゃいいと思っているようです。
「生きがい」にしていた仕事を奪われた人の
思いなど、考えもつかないのです。

そもそも、国は金出せ、国が補償しろって、
どこにそんなお金があると思っているのでしょうか?
玉川はコロナ禍の前は、国の財政は借金だらけなのに、
官僚はこんなに無駄遣いばかりやっていると
糾弾しまくっていたはずなのに、
いつの間に日本にはそんなに無尽蔵のお金が
出て来るようになったのでしょうか?

そして番組では最後には、緊急事態宣言が出ても
若者はもう危機感がなく外出するだろうから、
ここは「利他心」を訴えるべきだ
などと言い出します。
外出する若者は「利己心」だというのです。

自分が怖いから、感染リスクも低く
エネルギーにあふれた若者の行動を
抑えようと言ってる老人の方が
遥かに「利己的」でしょうが!!

今日も朝から腹立たしいことしかなかった
モーニングショー。これで終わったかと思ったら、
続くニュースコーナーで、思わぬオチが。

中国がWHO調査団の武漢入りを拒否して、
中国べったりと言われていたテドロス事務局長が
「大変失望した」と表明したそうな!

あれあれあれ~?
武漢といえば、玉川徹サンによれば、
ウイルスを完全にコントロールして、
一度根絶させることに成功して、
その後全く感染者が出ていない、
まさに感染症対策のお手本、理想形、
大成功例だったんじゃないですか?

玉川サン、「武漢を見習え」って、
何回言いましたっけ?
それがなんで、WHOの調査団を
拒否するわけ??

さあ、ここではぜひ玉川サンのコメントを
お聴きしたい!!
…と思ったら、番組は一切のコメントも挟まずに
天気予報に行ってしまいました。

今日は時間がなかったのかもしれませんが、
明日はこの件のコメント、
絶対にしてくださいね、玉川サン!!

 

 

 

 

 

 

 

 

トッキー

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ