ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.1.8 20:42日々の出来事

香山リカのデマによるヘイトがウザイ

香山リカは小林よしのりを親の仇と思っているかのように、
粘着して攻撃してきます。

町山智浩やその他にもサブカル系の「サヨク」は異常な
までにわしを憎悪して、偏見と差別に基づいた誤情報を
捏造して、潰してやろうという意欲に燃え盛っています。

香山リカは「小林よしのりは大学を出てないから、学問に
憎悪を持っている」などという完全なデマまで書いて、
わしに謝罪文を書いてきたが、著書では訂正もして
いません。
これはわしが名誉棄損で訴えたら、オシマイの事実です。

香山ら「サヨク」は、もはや朝鮮人に対するヘイトスピーチ
と変わらぬデマ攻撃を繰り出してでも小林よしのりへの
憎悪を隠さない連中です。
在特会の裏返しのような気持ちの悪い憎悪で、わしに
粘着する連中ですが、ある意味、それほどわしの磁場に
囚われてしまった憐れな存在でもあるのでしょう。

今回もまた、『コロナ論』1と2の中で、あれほどわしが、
「グローバリズム脳はダメだ」「日本では」と注意深く
何度も何度も書いているのに、それでも無視して、
わざわざフランスのデータを見せて、「インフルエンザ
よりコロナの方が若者の死亡率が高い」というデマを
捏造している!

そもそも、日本では子供の死亡者が0人、若者も糖尿病の
相撲とりくらいしか死んでないはずです。
これはもはや常識であって、コロナ煽り派の専門家だって
知ってることでしょう。

今さら「日本で」インフルよりコロナの方が死亡率が高い
なんていうデマを信じる者はいないと思いますが、なにしろ
香山も医者の肩書きを持っているので、権威主義に弱い
大衆は信じるかもしれません。

一般市民は、医者も不勉強で、無知で、「デマ」を撒き散
らすということを、知っておく必要があります。
権威主義はダメです!
医者も専門家も嘘だらけだということを、わしはもう
とっくに見抜いています!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ