ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.1.10 11:08日々の出来事

自由と常識を保守する集会は楽しすぎる

昨日の「おどれら正気か?新春LIVE」は最高に楽しかった。
この緊急事態宣言下で、現在の全体主義に不満を持つ
人々が、ほとんど欠席者もなく、300名が日常を取り戻した
かのように結集したことに驚いた。

萬田緑平氏が控え室で「楽しい、楽しい」と言っていたが、
わしもこんなに楽しい集会は、今どこもやれないだろうと
確信した。
お笑い劇場と間違われる危険もあるほど楽しかった。

ゲストの方々の間には若干の差異はある。
それでもマスコミは異常だ、自称専門家は間違っている、
政府は腰抜けだ、現在の「公」は狂っている、という認識
では一致している。

わしは、さらに「SPA!」の『ゴー宣』でコロナ論シリーズを
描き続けて、『コロナ論3』を出すことを決めた。
同時に、自由民権運動の原点に戻って、今回のような
集会を何度もやっていく必要があると確信した。

自由を放棄するエセ・リベラルと、常識を喪失する腰抜け
エセ保守がつくる全体主義!
我々は「自由」と「常識」を保守する集会を開催し続ける!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ