ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.1.14 11:33ゴー宣道場

女性の地位向上なくして国の発展なし!第95回ゴー宣道場参加応募受付中!

来月14日開催、
第95回ゴー宣道場の

お知らせです!

 


 

皆さまこんにちは。
関東設営隊のふぇいでございます。

突然ですが、皆さまは朝の連続テレビ小説「はね駒(はねこんま)」を覚えてらっしゃいますか?
私が小学生の時に斉藤由貴主演で、女性新聞記者の草分け、磯村春子さまをモデルとしたドラマでした。
当時、女性が仕事をしていくのはとても大変だったのだと思います。
初めて新聞社にりん(斉藤由貴)が行った時、お弁当とお茶汲みをしろといわれてそのまま帰されてしまったのが強烈に印象に残っています。

現代はここまで露骨さはなくなってると思いますが、まだ女性の地位は上がっていると思えません。
皇統問題を例にとると、いまだに「天皇の地位に女性がつくのはもってのほか」とごく一部の輩が声高に叫んでいること、多くの政治家がそれを無視できずに皇室典範を改正しようとさえしないことにも表れています。

2月14日のゴー宣道場は、金塚彩乃弁護士に登場していただき、
フランスと日本の「女性の地位向上」についてお話いただきます!

金塚弁護士は6月の道場にお越しいただき、
「忘恩の義務」を教えてくださいました。発言と振る舞いからものすごく聡明な方と一発でわかります。
コロナ禍のフランスの実情も教えていただけるでしょう。
「女性の地位向上」のロールモデルのお話聞きたくないですか?
(この発想が良くないという部分も認識して書いております。)
女性の地位が向上しないと、国の発展はありません!
是非皆さまお申し込みください!

お待ちしとりまーす♪

 

【第95回 ゴー宣道場】
■テーマ「コロナ禍と女性の地位向上」
■日時:令和3年2月14日(日)14:00~
■場所:東京都内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1500円(小学生以下は無料)
■応募〆切: 2月3日(水)
お申し込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 


 

『はね駒』が放送されたのは、
男女雇用機会均等法制定の翌年・昭和61年(1986)。
その影響が色濃く表れていたドラマだった
と思われます。

それにしても、雇用機会均等法制定から
36年も経過したということを考えると、
それでもまだこんな有様かと思うことも多々。
もっとダイナミックに世の中変えたい!
そのためのヒントがほしい!
そう思う人は、ぜひご応募ください!

トッキー

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ