ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
倉持麟太郎
2021.1.18 16:14

新型インフル特措法等改正案の概要、速報!

新型インフル特措法等改正案の概要が自民党部会で了承されたそうです。

概要によると、前回のブログでnoteにまとめた『新型インフル特措法等改正案の方向性を読み解く3つのポイント』で指摘した点は改善されてないばかりか、いろいろすごいです。

事業者への時短だけでなく、その事業者に出入りしないことを住民に要請できるそうだ。
→相互監視の強化
また、「新感染症の所見のある者」の調査拒否は罰金だそうだ。
→病院にさえ行きにくくなる人が増えてむしろるんじゃないか?
目的手段の関連性が甘過ぎないか。
そして、これ、両方「平時」のときだからね!!緊急事態宣言下じゃないからね!!!これからの生活で、緊急事態宣言なんて出さなくてもここまでできるなら緊急事態いりまへん。「有事」が「平時」化するという異常な領域に踏み込んでることに本当に警鐘を鳴らし続けたいです!
倉持麟太郎

慶応義塾⼤学法学部卒業、 中央⼤学法科⼤学院修了 2012年弁護⼠登録 (第⼆東京弁護⼠会)
日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事。東京MX「モーニングクロ ス」レギュラーコメンテーター、。2015年衆議院平和安全法制特別委員会公聴会で参考⼈として意⾒陳述、同年World forum for Democracy (欧州評議会主催)にてSpeakerとして参加。2017年度アメリカ国務省International Visitor Leadership Program(IVLP)招聘、朝日新聞言論サイトWEBRONZAレギュラー執筆等、幅広く活動中。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和3年 3/14 SUN
13:00

テーマ: オドレら正気か?関西LIVE「コロナ全体主義をぶっ飛ばせ!」

INFORMATIONお知らせ