ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.1.20 18:25小林よしのりライジング

みんな怒れ!声を挙げろ!ライジング385配信!!

1日遅れでお待たせしました!
小林よしのりライジングVol.385
配信です!

今週号のタイトルは
「政府と厚労省を揺さぶれ!」

日本で新型コロナの感染が確認されてから
1年が経過した。
もう日本における新コロの正体は
「インフルエンザ以下」だと分かっているのに、
日常は未だに還らない。
それどころか、2度目の「緊急事態宣言」という
非日常が続いている。

しかも、その諸悪の根源「指定感染症・2類相当」
が見直される様子はなく、それどころか
「新型インフルエンザ等感染症」に
「格上げ」される方針だという報道まで
出てきた!

一体政府・厚労省は何を考えているのか?
黙って見ていては、事態は悪化するばかりだ。
みんな怒れ! 声を挙げろ!!

 

泉美木蘭のトンデモ見聞録
「最期まで焼き鳥屋として生きた
 新宿のおじちゃんのこと」

新宿の「夜の女王」泉美木蘭さんにしか
書けない現場のリアル話!
ほとんど「飲食店いじめ」としか
言いようがない緊急事態宣言発令、
さらには新型インフル特措法改正などにより、
「罰則」までついた飲食店への
嫌がらせ強化が行われようとしている。

理不尽としか言いようのない
仕打ちの真っただ中におかれた
飲食業界の現状、
さらには、権力者には決してわからない、
生涯を焼き鳥屋にかけた
おいちゃんの物語!

 

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」
…昨年1月16日に日本で新型コロナウイルスの感染が確認されてから、1年が経過した。この1年間の日本の検査陽性者数は、31万7838人、死者数は4419人。従来の季節性インフルエンザの年間推計患者数1000万人、間接死込みの死者数1万人とは、比較にならないほど少ない。にもかかわらず、毎日新聞や共同通信の報道によると、政府は新コロを「新型インフルエンザ等感染症」に格上げ・分類変更する方針だというのだ!厚労省幹部は5類変更について「現在の高い致死率と感染力を考えると難しい」などと話したようだが、何を根拠に言っているのか?

※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」
…現在、政府の新型インフル特措法、感染症法、検疫法の改正案では、飲食店に対して「営業短縮や休業の【命令】ができる」「違反した店舗に対しては罰金、店舗名の公表、立ち入り調査を行える」、「知事は住民に対して対象店舗に立ち入らないよう要請できる」といった内容が検討されている。飲食店に対する、権力者による公然とした嫌がらせ、営業妨害以外のなにものでもない。東京都の飲食店には、緊急事態宣言下において一律一日6万円の休業協力金が支払われることになっているが、これも不公平極まりない内容だ。飲食店やその周りで生きる人々のリアルを見よ!

※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!
戦前の日本の「全体主義」を批判していた人々は今どこへ?
印象に残る胆力のあった日本の政治家と言えば誰?
天から与えられた運命や使命を感じることはある?
新春LIVEの登壇ゲストの間でもマスクに関する見解は違いそうですが、
その辺はどう考えている?
コロナに関して「東京は情報統制されている」というのは本当?
自粛メッセージは20代には響いてない?
…等々、よしりんの回答や如何に!?

【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第405回
「政府と厚労省を揺さぶれ!」

2. しゃべらせてクリ!・第342回
「反自粛!自家用機で勝手にGoToトラベルぶぁ~い!の巻〈前編〉」

3. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第199回
「最期まで焼き鳥屋として生きた新宿のおじちゃんのこと」

4. Q&Aコーナー

5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)

6. 編集後記

トッキー

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ