ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.1.22 09:45日々の出来事

マスク圧が高まるトラブルはダメだ

マスク着用を拒否してトラブル起こす奴は、やはり
自己承認欲求が目的のような気がしてきた。

「公」のためにマスク拒否しているなら、トラブルを
避ける知恵も必要だ。

全体主義と戦わない奴は卑怯者だが、原理主義
ではなく、TPOで行動を使い分ける臨機応変さも
必要なのだ。

「圧」が高まるのだけは避けなければならない。
アホがトラブルを起こすたびに、「マスク圧」が高ま
っているのが腹立たしい。

ドイツはとうとう医療用マスクの義務化まで始めた。
マスクはもはや信仰になりつつあるが、マスクを
いくら厳重にしたって、感染は止まらない。

バイデン大統領の就任式だって、結局ハグもしてるし
キスもしてるじゃないか。
欧米は習慣から変えるしかないよ。
どうせそれは無理なんだから、マスクで誤魔化して
たってしょうがないと思うがな。

欧米人はコロナにもインフルにも弱い。
曝露から感染して重症化するのを防ぐ自然免疫の
訓練ができていない。
さらに食事のバランスが悪くて、肥満が多いから、
生活習慣病も多いのだろう。
それがコロナに負ける要素になっている。
ハチミツ二郎も同じことだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和3年 3/14 SUN
13:00

テーマ: オドレら正気か?関西LIVE「コロナ全体主義をぶっ飛ばせ!」

INFORMATIONお知らせ