ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.1.25 11:54メディア

新スター・変異種の恐怖を煽りまくる北村義浩、玉川徹!【モーニングショー監視塔】

今朝の羽鳥慎一モーニングショー、
スタジオゲストは日本医科大学
特任教授・北村義浩。
つい先日「2週間後予言」を
大外ししたばっかなのに、他局での発言だから
関係ないとでも思っているのか、シレっと登場!
https://www.gosen-dojo.com/blog/29716/

そして最近マンネリ化が進む番組は、
数少ない新たなトピックである
「変異種」を全力で爆推しして、
恐怖を煽る煽る煽る!!

玉川徹は例によって
「一回ゼロコロナを目指さなければ
ならない」と主張。
そんなことは不可能だと、当り前の
批判を浴びていることを気にして、
「ウイルスをゼロにするのではなく、
感染者をゼロにしようと言っている」
と言い出しましたが、同じことです。

ウイルスは流行期を過ぎても、
少人数でも必ず誰かが感染していて、
それが次のシーズンになったら
また流行し始めるわけで、
決して感染者ゼロになることは
ありません。

インフルエンザだって、毎年そうやって
夏の間も誰かの身体に潜伏していて、
冬場に流行していたのです。

なぜ玉川徹は「ゼロインフルエンザ」
唱えないのか?
理由は一つ。そんなこと言っても
視聴率が取れないからです。

北村はそこで、
新型コロナの実効再生産数は
「何もしない」と2~3くらいだが、
みんながマスクや手洗い、3密を避ける、
換気をするという対策をしているから
1程度で抑えられていて、
さらに今回の緊急事態宣言やリモートワーク
の導入で0.9まできているとして、
「本当は3拡がる力のものを、
みんなで頑張って1にしてるんですね」
と発言。

根拠は??
新コロの実効再生産数が
「何もしなければ」3という数字の根拠は?
「対策をしたから」1になったという根拠は?
単にウイルスの感染力の限界で
自然にピークアウトしたのではなく、
人為的な対策で下がったとする根拠は?
北村は全くそれを言わない!!

さらに北村は、変異種の基本再生産数は
「5」くらいだと言い出し、
みんなで頑張って対策して3分の1に減らしても
「1.7」くらいまでしか減らないとして、
こう言いました。

「みなさんが頑張って、こんだけ頑張っている
という、その取り組みをしても、この変異種は
全く抑えられません。拡がります」

「2週間後は欧米並み」
「ファクターXはもう終わり」の
予言を外しても、全く懲りないこの男!

そしてさらに北村は、
「先ほど玉川さんがおっしゃったように、
ゼロを目指すくらいの強い取り組みをまず
政府がするということ」と言い、
国に「かなり強い政策」を求め、
「変異型、変異種といわれるウイルスは、
甘く見てはいけない。
我々の今までの対策では、
確実に不十分です」
と発言。

これに玉川徹も調子づいて、
「根本的な戦略の見直しが必要」と発言、
実効再生産数が1.7になれば、
感染者は指数関数的に増え、
死者数は10倍になるということも
ありうると、これでもかと恐怖を
煽る煽る煽る!!

そろそろ飽きられかけてきた
煽りショーの命運を賭けて、
「新スター・変異種」の売り込みに
全力を挙げていたのが、今日の番組でした。

しかし、これ以上の対策って何だ?
飲食店8時閉店だけじゃ足りない、
全面休業すべきだとでも言うのか?
これでどこまで経済が滅亡するか?

今回は「2週間」という期限はつけていませんが、
変異種が日本でどのような流行り方をするか、
その答えは必ず出ます。
北村義浩、玉川徹がその時に
絶対に責任逃れができないように、
発言をここに記録しておきます。

 

 

トッキー

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ