ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.2.2 08:29日々の出来事

銀座のクラブに行ったら議員辞職って風紀地獄だね

銀座のクラブに行っただけで、離党とか議員辞職とか、
狂ってるな。
銀座のクラブは同伴客がいなければ店を開けないくらい
の窮地だろう。
シングルマザーだって解雇されれば、明日から風俗に
務めるか、ホームレスになるかしかなくなる。
政治家がコロナ禍での救済活動としてクラブに行ったっ
ていいじゃないか。
風紀委員会ごっこがそんなに楽しいか!
コロナ禍は風紀地獄になるな。
もともと狂ったルールを政治家が作るから、マスコミや
愚民どもが狂ったルールを振りかざして非難する始末に
なるのだが。

昨日から『ゴー宣』第116章のペン入れをやっているが、
今日の午前中にはわしの分は終えたい。

そしてまた『よしりん辻説法』のコンテに戻る。
今日いっぱいで完成させたいが?

今日中に『小林よしのりライジング』が配信される。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ