ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.2.2 10:51日々の出来事

門下生の活躍・失敗・才能

じゃっきーともの戦隊ヒーローがアクション込みで熱く語る
YouTube動画「新型コロナ指定感染症延長なんで?」が
やっぱり削除されてしまった。
一万再生間近だったのに、YouTubeは言論の自由がない
からなぁ。
その削除されたことを報告する動画がまた可笑しくて、
笑いながら見てしまった。
この人、誰か助けてやってくれ。

「ゴー宣道場」告知文について、やたら厳しい注文を
つける門下生がいたのは、ちぇぶが指示したからであり、
ちぇぶの言葉=わしの言葉だと勘違いする門下生がいる
からだ。
この勘違いを解消するために、わしとちぇぶと各地の隊長
が同時に見れる新しいメーリスを作るシステムを、関東の
隊長T氏から提案され合意した。
そのメーリスについてはT氏が作ってくれることになった。

ちぇぶは優勝劣敗の過酷な仕事をしているので、人に
対して厳しすぎるし、為せば成る的な精神論をぶつのが
よろしくないと思っていたので、今回こっぴどく叱って
やった。
やっぱり女ってのは優しくしていると、すぐつけあがって
しまうので、どこかでガツンといかないとダメだ。
男尊女卑のように見えるだろうが、実際、個の強い女は
わしが甘やかしていると、個が肥大して人を傷つけるまで
になってしまう。
さすがに今回はちぇぶ、相当に落ち込んだようだが、
翌日になるともうすっかり元気を取り戻して、野心満々
だから、さすがにゴジラは強い。

ちぇぶは弱者に対してどんな考えを持っているかを
「ちぇぶラージオ」で語ってみろと言っといたから、
今度やるようだ。

門下生にはいろいろ個性のある者がいっぱいいて、
面白いものだと思う。

カレーせんべいの「世界のゴー宣サイト」だが、まだ
よしりん語が足らない。
『よしりん辻説法』「恋愛論」が大評判なので、ガンガン
わしが絵を描いて載せるぞ。
しかし、いつの間にか、カレーが作ったよしりん語が
多くなっているようだ。
こういうのも才能があるのかね?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ